スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月だよ

2013年03月02日 19:13

お久しぶりです。現在の研究の再検討や、つくばのシンポウジウム参加などに奔走しておりました。
なんかしばらくPCがどんどんツールだらけになっておりまして、Linuxの仮想OSを導入したり
新しい開発環境に悩まされたりしておりました。
先日までつくばにいましたが、やっぱり知識の無さを痛感したというか、良い刺激になりました。

とりあえず、来年度からJavaで開発を進めるためまた一から勉強しないといけないわけですねー。
大変です

修羅場修羅場無気力修羅場

2013年02月09日 13:54

なんだかよくわかりませんが突然めんどくさい病が発症しまして、自宅で研究をやっていたりしました。
といっても、自宅だからといってのびのびやれるわけがなく・・・朝おきて飯食ってPCの前にスタンばって
作業を続け、大切残しておくという事を繰り返す作業です。
研究室と違うのは、服装が適当でも何とかなるということと、床に座布団を敷いて座っているので
非常にお尻が痛くなるということくらいでしょうか・・・
傍から聞くと、家で作業できるんだから楽じゃないかと思うでしょうが、実際は家でやるほうがずっときつかったりします。
研究室に行く場合は、移動も含め何もしない時間というものがどうしても生じます。
この何もしない時間というものが非常に大切でして、この時が唯一仕事を忘れられる期間なのです。
お勤めをなさっている方はわかるとは思いますが、頭から仕事の事を切り離すというのはとても大切でして
もっと簡単に言うならばメリハリを付けるということですね。僕はその仕事を忘れられる時間が移動時間なのです。

しかし、自宅で作業をしていると起きてから寝るまでそれを続けるため、休み時間も取れなければ
延々頭を働かせなくてはいけない・・・結果として普段以上の作業時間になってしまうわけです。

■なんせ
夢の中でアイデアが生まれるくらいだからな・・・これにはちょっと㍄。

■しかし
移動しながら論文読んでるアホである。

■多分
めんどくさい病は体が限界を迎える直前あたりに発症しているような気がしてます。
自分では自覚してなくても、精神的に体力的に限界が来ていたのかもしれません。

ううんまぁ、来週からはしっかりと研究室で作業をしたいとこと

生きてると

2013年02月05日 18:26

すんません、しばらく研究以外でパソコン弄りたくなくなったので図らずとも放置という形をとることになりました
先日、今までやってきた研究データを教官におみせしたところ、見事にリジェクト喰らいました。

うんまぁ、自分でも見ていて不安な結果だったのでヤバイかなと思っていたら案の定やばかったようで
再検討を命じられた次第でございます。そのため、今新しい策を検討中でござい。

■生活時間
最近朝起きるのが得意になってしまい、5時に起きております。
就寝時間は25時という、まさかの4時間睡眠でやばいような気もするのですが、小刻みに睡眠をとっているので
意外となんとなるものなのです。それもこれも、以前お話した携帯ゲーのせいであるのですが・・・
これで、非常に区画化された生活を送っていたら、生活リズムが完全に機械化されて早く起きることが可能になったのでした。
別に

「あー、やべー・・・4時間しか寝てねーわー」

と、カッコつける気はございません。むしろ自分でも体調が心配になることがあります。
でも、ひと月近くこの生活を続けてきて、たまにぐったりする事がある程度なので、安全といえば安全なのかもしれないです。
この生活を陰性に入った時に続けられたら非常に良いような気もします。かもしれないのです。

■アプリ
まぁ、名前明かしちゃうと

「フ/ェ/ア/リ/ー/ド/ー/ル」

という課金アプリです。ゲーム内容がファンシーすぎて、人に見せるのが非常に恥ずかしい気もするので
名前だけ上げておいて興味のあるやつは見てみたらいいと思います。
そんでもって・・・

「あー、他人ちゃんはこういうのが好きなんだーニヤニヤ」

とでも言ってくれればいいかもしれませんね。まぁ、あそこでも好き勝手やらさせてもらっています。
さぽているでも変なことばっかりやっていましたけど、相変わらず自分でも変に思うセンスは健在のようです。
まったく・・・いくつになっても本当に変わりませんね。

■ハンドル
相変わらずの気紛れや、今のハンドルを実質使用していないという事実も踏まえ、解明することとなりました。
本人がすでに「ひと」だとか「たにんちゃん」だとか、それっぽい名前を利用しているあたり
かつての他人道楽という名前自体、別に本当にどうでもいいのかもしれません。

うんまぁ、名前があちこちで安定しなくて自分でも管理に困ったので統一しようと、そんな感じでごじゃいます。
そうですね・・・名前・・・hito356とでも定義しておきましょうか。

色々読み方があるので、好きなように読んでくれたら幸いです。人さんでもなんでもそれっぽければわかるのです。

■それにしてもなぁ・・・
こうやってパソコンで日本語を打ち込むというのが久しぶりな気がします。
普段はプログラムを打ち込んでいて、プログラムは全てアルファベットを使用するのでPC上では日本語は滅多に使わないのです。
そもそも、PCにおいて日本語というものは非常に危険なものでして、プログラムコード上に迂闊に日本語ちゃんを
放り込んだりすると、そこで化けたりして何をしでかすかわからんのです。ああ!怖い怖い!!
なので、たいへんたいへん不本意でございますが、全て英語やらなんやらで書かざるを得ない・・・そんな感じです。

後は、アルファベットのコードの中に日本語が混ざってると物凄く気持ち悪いんだとね。


■うーん
そろそろ陰性になるから古い記事消そうかな。数年前の予言通り正直な話・・・黒歴史やし。




じゃあね。

ああ・・・・もう!!

2013年01月08日 01:26

自分のセッティングの仕方が悪いのもあるのだけれど・・・あまりにも自分のパソコンが開発に不便だということなので
もう本当にむちゃくちゃ不便なので改造することにした。

・・・といっても、ただ単に前から考えていたLinuxを下地に敷くというものなんだけどさ。

とにかく窓のシェルは使い勝手が悪いのと、Unixのシェルが体感的に操作できて気持ちがイイので
その気持ちよさを味わいたくてこういうことを計画してるわけだ。
後はワークスペース。昔の窓にもワークスペースは導入されていたけど、廃止されてしまって僕としては
ワークスペースは残しておいて欲しかったのだ。
だってさ、どんなにソフト開いてもスペース変えれば快適にほかの操作ができるんだよ。素晴らしいのなんのって
初めてLinuxを使った時に、この便利さに戦慄してなんで窓に無いんだと嘆き悶え苦しんだ記憶はさすがにない。

それだったらアップルを買うのがいいんだけど、動かないソフトが多いからなぁ・・・
実際研究室ではアップルを使っているけど、やっぱり窓に慣れすぎてしまって色々と苦労するのも事実なんだ。

まぁ、とにかく・・・片手間でやろうと思います。すごく楽しみで仕方がないです。

うわわわわわあらららら

2013年01月06日 11:52

新年はなんとなく過ごしていたら終わっていました。なんだか、いろんなものを見たり観たりしてりました。
その間研究のことはすっかり忘れ去られ、今になってそのしわ寄せを消化しております。
んまぁ、正直休みたかったのでちかたない。そのあおりを受けてか、珍しくPCに一切触れたくなったかので
半分放置していたりもしました。僕がそういう心境になるなんてとても珍しいことです、えっへへ。
もう少しPCは控えるべきだと思う今日このごろです。


んっま、仕事柄無理ですが。

■やってみた
なんとなくブログ巡りしていたらさぽてによく似たアプリがあったのでやってみました。
なんとも、色々とさぽてに酷似していてそれにアプリ特有のガチャが付いているという感じです。
ガチャの怖さはもう知っているのと、ああいうのは乱数をかなり簡単にいじれるのでリターンが微妙な
事を知っているので触るつもりはありません。
場合によっては「~%」と表記しておきながら、特定数課金通貨を吐かせないとあたりが出ないという事も
普通にあるんですよ。パチンコはそういうのがほぼ常識的なので、これもきっと同じような感じなんだと勘ぐってしまいます。

■それにしても…
さぽての時は自分も当事者だったので何とも言えないのですが…
やっぱり交流関係を見てみるとお子ちゃま達の書き込みの多いこと多いこと…
高校生や中学生と見受けられるもの、そして大学生という名の肩書きの高校生らしきものがいっぱいいました。
僕は基本死にかけの公式スレ(いわゆる挨拶板の様なもの)の引き継ぎとかしかやらないので
あまり交流板にも書き込みことはありません。なんとなく寄ってきて、話しかけてきた人に話しかけたり
なんとなく、雰囲気で面白そうな人に寄り付いたりする程度です。

自己顕示欲は高いほうだと認識もしていますが、あまりああいうところでネガネガした発言をする事や
無意味な書き込みをすることはないのかもしれません。

■ん?タイトル?
フェアリーなんとかです。なんだかタイトルを書くのも憚られますね。なので曖昧に……
こっそり動いてます。本当にこっそりです。課金については、ひとつ気に一回くじ引きを引くような感覚で
やってみる感じです。こういうのは引き際が肝心。

さぽての訓練時間が割と長かったのに対して、こっちは小刻みなのでなんだか凄く素早い感じです。
課金コンテンツを見ると、色々とひどくて笑えました。あれだったらもっと酷くしてもいけると思います。

■ついった
や ら な い か と誘われたんだけど、あんな短文しか書けんところにもう用はないとです。
昔スマフォについていたのでやってみたけど、色々と不便すぎてブログの方がまだ自由度高いです。
SNSの乱造によって一気にオワコン化したブログですが、ホームページ単体よりは自由が効く部分も
多いと思っているので、まだまだいけると思います。
んっま、どこのサービスでもアクセス上位にアフィ系統のブログが名を連ねているあたり…
全盛期に比べて、いわゆる商売になるユーザーが減っているのも事実なのだろうね。


じゃ、先日途中で頭が回らなくなってほっぽり出した作業を続けるとします。
絶賛喪中なので あけまして とは言いませんが、今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。