スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪切ってきた

2010年04月02日 20:24

ただ、あまりにも久しぶりで少し注文の加減が解らなくてだな…斬りすぎたかもしれない。

普段ちょいと長いのと短いのをあいなかにしてるせいで軽く違和感を覚えた感じ。
髪を切って周りの人間から必ず言われるのが 
「あんたは少し長い方が良い」
との事。
多分普段が糞真面目だから髪短いと余計に型物に見えるのだろう。ええ、真面目なんですよ。見ての通り。

しかしだな
真面目だからって何でもかんでも言われた事やるわけではないんだけどね。
やだなとか、意味がないなとか思ったものは言われても一切やろうとしないし、相手が指定した通りの事は
やらんわけで、勝手にこっちが良いように解釈して済ます事があったりする。
それに関してなんか言われた場合はもう只管説得あるのみ。バカみたいにテキストまねたような事をやって面白いのか
そんな事をするくらいなら各自に資料配って黙読させりゃいい等など

セオリーを踏むのは当たり前だってのは知ってるけど、やってて自分が飽きるんだよな。
作ってる本人が飽きるようなものを、見る側聞く側は面白いと思うのか とも思うわけだ。

■あはははは
ドミちゃんのラジオが一時間短縮になって愕然とした。本当に愕然とした。

それはともかく…
どっかでルビー(パネポンの宝石を司る成金趣味満載の妖精 GC版ではとっても幼女の ピュア に変貌した)が
ヤダモンに似てると言われてたので思い起こしてみたら確かにそうだった。…そこまで似てる気もしないけど。
ヤダモンっちゅうのは、僕が保育園の頃にNHKでやってたアニメでしてだな…当時の自分はこのアニメが大好きで
仕方がなかった記憶がある。もう好きすぎてヤバイくらいに(今思えばどうしてそんなにハマったんだろうね

自分は一般的な子供たちが見ていた ドラえもん・サザエさん・ちびまるこちゃん等のアニメにはあまり興味がなく
北斗の拳やそういうのを見ていたんだからきっと変な子だったのだろう。

でも、今のセンスってそういうので培われたのだと信じたい。信じたい。信じなさい。ほほほほほほ

あす(し)たは
昼前にガイダンス そして夕方にガイダンス。
問題はそのあいなかの五時間をどう過ごすかによる。多分図書館が開いてる筈なのでそこで勉強でもしてます。
今の時期は図書館も院生さんや、新聞を見に来た人しかいないので非常に静かで良いです。
普段は10人以上人がいて、ひそひそ声で話してるバカ……人や、ヒールの付いた靴で入ってきてけたたましい音を立てて
歩くバカ……人がいたりするので大変不愉快なわけだ。
しょっちゅうこの図書館を利用する他人としては、中で人に課題について聞かれた時は
「ちょっと来い」
とムスッとした表情で言うわけですな。周りの人間の迷惑になるから。
(まぁ、これ始めたのごく最近なんだけど…正直に言うと、自分も一年の頃とかは
話してました。今思うと大変迷惑な行為を行っていたと思います。本当に反省しています。)
別にケンカしに行くわけで無くて、大体のヒントやこの本を探してみれば良いんじゃね?的な事を言うために表に出るのですな。
ムスッとしてるのは物凄く眠たいか、今やってる所が全然理解できないからなんですなぁ。

正味の話…ある講義に出たとして、その時の話は9割理解できてません。
よく調べていると評価される事が多いのは、それくらいやってやっと人並みの理解に追いつけるからなんです。

■そういえば…
欲しいと思って結局図書館に保管されてるやつを貸出延長しながら使い続けたアトキンスだけど、やっぱり手元に欲しい…。
内容は難しいような気もするけど、しっかり読みこめば全然理解できるし 何より書いてある事はほかのテキストに
比べると断然解りやすくて使いやすい。

dU=dw+dq
dG=dH-TdS
dW=-P(ex)dV

だけで熱力学が殆ど説明できると知ったのもあのテキストのおかげ。本当良いテキストでした。

さぁ
今こうやって熱力学の公式を暗誦していて少し厳しいと思ったわけで…明日しっかりと勉強してきます。
関数電卓持って行くのを忘れないようにしないとね。

……。

知らん奴に電卓使って計算してる事を言うと、手抜きだとか言われるんだけどさ…
それで説明しても理解されなくて凄く頭に来たからここで説明するけどさ……

K=exp(-dG/RT)
とか
E=E0+(RT/nF)ln(ai)

とか手計算で出来ると思ってるのかね。実験の結果を統計処理すると10の-16乗とかでるんだよ?
0.00000000000001267×0.00000005476とか本気で計算する気なの?

別に出来ない事は無いけど、時間無駄だっての。




エントロピーは本当に素晴らしい理論です。なんせ、無秩序を記号化したんですから。
多分、苦手なはずの物理化学をここまで好きになれたのは、その無秩序の中に見られる秩序に触れるきっかけがあったからかもしれない。
後、デスクエントロピーも素敵です。
 エントロピーとは拡散を示します。まぁ、ずぼらなヒトは間違いなく体験しているでしょう。

…この話してたら生物の存在が物理学的に矛盾した部分があるってのを思い出した。
 なんかもうキリないのでやめますね。ほんと、御免なさいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。