スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木枯らしが吹きました

2009年11月03日 10:19

寒いね

■あほか
東方は宗教云々の下りを見まして、ちょっと呆れた。
あんなもん仏教辞典だの、ちょっとした本をよみゃ山のように載ってるし
あのシナリオ内で出てくるのは仏教の端の端、いわば少し足を突っ込めば誰でも知ってるようなことだって。

引用したからってそれ関連とまとめてしまうのはあまりにも安直だし
あまりにも無知すぎる。

引用
昔からなんか書こうと思うたびに、ギリシャ神話だけは使わないと決めていたなぁ。
なぜかは理解できんが、どうもギリシャ神話だけは好きになれず…それモチーフの作品を見てもピンとこないわけだ。
自分としてはゼウスは髭のおっさんでとか云云。で、奥さんには頭が上がらないわけだ。
たまにゼウスが超イケメーンに書かれてたりするけど 「それは違うだろ!!」 と、思ってしまうわけだ。

確かに神話上の生物には魅力的な奴らも多いんだよ。上半身人間のやつとか、そういうのに斧持たせたりとか
…でも使ったところでどうからませようかとかそういうのが全然思いつかないんだよね。

後、クトゥルーも苦手です。あれは本当に苦手です。

触れたことのある奴にはわかると思うけど
日本神話とギリシャ神話って全く同じなんだよね。ケルトは覚えてない。
どうしてだろうって考えたこともあるんだけど、同じ人間考えることは一緒なんだろうって思うことにした。
それと、どうしても世帯臭が抜けなくて日本神話は好きだ。

ちなみに仏教、キリスト、イスラムの走りが酷似してるのも知ってる人は知ってる話。
全員同じ人が広めたといえば、弟子が余所に行って広めたものが広がっていったという人も。


文化物
独自文化を描くときは宗教と学問と食事がしっかりしてないと、うまく引き立たない。



よし、強引に内容を統一させたぞ。


後、久々にトネリコ2のサントラ聞いて、アルトネリコ3のサントラすごく楽しみになってきた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。