スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にレポートがなかったりあったり

2009年10月31日 10:34

いや、あるんだけどね。

いた
大学でポケモンやってる人がいて、ソフトがエメラルドだったのでまさかと思って話しかけてみた。
最初はたわいのない話、そしてすかさず

「5Vまではなんとかやれるけど、6Vは無理だよなぁ。」

と言ったら乗ってきた。
やはりエメラルドを持ってるやつは育成バカなのであった。
そして、他人もエメラルドはほしくてたまらないのであった。

ポケモンは平気でプレイ時間カンストするから困る。その時間は大概「廃人ロード」の往復に使われるわけだ。
実際遊んでるわけでもなく、本を読みながら、課題をこなしながら右や左、上や下を延々押し続けるのみ。
生活時間に定着させながらの作業なので当然プレイ時間もかさんでいく。

100、200、300は当たり前。気がつけば800や900を突破してて 
「一体自分は何をやっているのだ…」
と思う始末。廃人ロードとは恐ろしいものよ。

メタモン+かわらずの石
厳選理論(馬鹿げてると思うだろうけど、ポケモンは突き詰めると論文すら書けます。確率論なので)
を語るうえで欠かせないのが(メタモン+かわらずの石)
これをすると、なんだったか忘れたけどメタモンの個体値が固定されて遺伝するので
良い個体値のメタモンでこれを行うと生まれてくる子孫は確実に良い個体値になるわけだ。

エメラルどをやる人の一番の目的はメタモンの厳選を行うこと。
詳しい理由は忘れたけど、ここで最高品質のメタモンを捕獲して広めればDSのほうで非常に優秀な奴が作れるわけだな。

さて
机の上にある教科書を見てみたら化学同人ばっかりで笑った。
全く…とんだ同人オタクだな。

■外から
小さな子供が「マリオトルネード!!」と叫んでいたのが聞こえた。
スマブラは意識しないとB技全然使わないから少し困る。

自分はマリオに至ってはB技はめったに使いません。投げやってそのあとに追撃する程度です。
あ、でもスーパーマントはしょっちゅう使うわ。復帰阻止や復帰阻止しようとする愚かものをうまくこなすためです。

うーん、よくよく考えてみたら結構使ってるな。よくわからんわ。

■ポケモンに戻って
母親がポケモンの主人公は学校に行かなくていいのかね
と、言ってたので色々と考察してみたことがあるんだけど…その時に役立つのが「ポケモンを作った男」
というタイトルの本なんだろう。
あの本はポケモン中の社会事情やトレーナーとしてやっていくのがいかに大変かってのが書かれているらしい。
ゲーム中ではああやって簡単に技選択してるけど、実際はトレーナーが捕まえたばかりのポケモンを友達を勘違いして
迂闊に手を出して事故死する、といったケースも多い といったことも書かれているとか。

で、学問に関してなんだけど 一応タマムシ大学という最高峰の大学があることからシルフカンパニーとか
そういったところに就職するうえでは勉強は必須なんだろう。
ポケモン考古学の大家のあの博士もきっとそうだし、ジョウト地方の腰の弱そうな博士もそうだし
ホウエン地方の汚い近所のおっさんみたいな博士もそうだろうし、シンオウ地方のロリコン博士もそうだろうな。

ただ、あそこはポケモン主体の産業が盛んだからやみくもに知識付けてそこに行くより
様々なポケモンと心を通わせながらあちこちを見て回り、その経験を生かしてなんかするほうがいいのだろうな。
子供のころのトレーナー修行はある種学問以上に価値のあるものなのかもしれない。
一応エロイポケモン(電撃なんとかってやつ)ではトレーナーは免許制でジム制覇が学校免除とかって設定だったけどね。

まぁ、考えると考えるほど面白いものが見えてくるわけだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。