スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕が痛い

2009年10月24日 09:47

文の書きすぎだな…納得のいく資料が無くて、腹いせに延々考えられる要素を書きまくってたら
ノートびっちりに考察の草稿が書かれていたり、アトキンスさんと語り合ったり云々。

だっるいなぁ…
今からレポート書きます。一週間に一個書かされる計算なのでいい加減飽きてきました。
やる気がないくせに気が付いたらページが増えていたりするのは仕様です。
文中に(後で追記)とか(後で修正)とか、ものすごく乱暴なことになってるのも仕様です。

後最近脚注使う事が多くなってきました。一々文中で説明するとうざくて仕方がない文は容赦なくそこに行きます。
うざいなら書くなって?いや、だって、このレポートって教授に見せる以前に自分が後日確認して
復習するための意味合いが強いから良いんだよ。

コラム読んでた
最近新聞を読む機会が少しだけ多くてですね…読書関連のコラムがあってちょっと読んでみた。
社会人は忙しくて本を読まないとな? ほう、忙しいんだ。
電車内を見てると、ふんぞり返って携帯弄ってる人や、漫画雑誌読んでる人もかなり見るけど忙しいんだね。

普通、忙しいからこそ本を読む機会は増えると思うんだけどね。
忙しいから読まないってのは、単にその人が読書に興味がないだけなんじゃないかと
よほどの人間でも一ヶ月に1冊は読めるだろうと…そこが不思議。
忙しいたって、一秒たりとも安息の時がないわけじゃないんだし、無い時間を作ってこそが大人ってもんじゃないのか。
よく「時間があったら」なんて言う人がいるけど、単に生き方が下手なだけじゃないのか?

と、いろいろと思った。

ちなみに僕は今月10冊程度。前期は読もうとしなかったから読む量増やしたけど、結構少ないです。


反対に
絵を描く機会がなかなか無くてきつい。
寝る前に書きたくても、もうグロッキーだし…帰ってくる時間が遅くなってきたからどうしようもない。

ふむう…時間を作るしかない。

じゃなくて、大量の線画をどうにかしろよ。

■とうとう言われた
図書館でいつものように勉強してたら同じ学部の知り合いに

「また残ってるのか?」

と言われた。



以前のように終始イライラする事が少なくなってきました。
これも好きなものに触れる時間が増えたからかもしれません。

紅桜夢読み終わったら何読もうかな・・・。三国志でも良いんだけど、ハマったらやばそうだしな。
だけど、もうちょっと中国文学に触れてみたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。