スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼 畜 ノ デ ィ オ ン 

2009年10月03日 20:14

先日なんかいきなり聖戦をやりたくなったのでスーファミやらなんやらを発掘してました。
まぁ、うちは約一名がしょっちゅうスーファミ弄るのでいつでも遊べるようにはなってるんだけどね…


さて、聖戦といえばFEのシリーズの中でもかなり異色で、一般的な一章一マップではなく
一国につき一章構成なため、マップはかなり広く敵の数もかなり多い。
そんなシステムの所為か、苦手な人からしたらとことんまで苦手なゲームらしい。

後有名なところといえば露骨な親近相姦描写やらなんやら…。
                                  暗黒神やら、オードの純血やらなんやらね。
殆どの攻略本ではアイラ×ホリンはセオリーなんて書かれてるけど、何が悲しくてそんな事をしなければならんのかと。
それに、貴重な流星剣と月光剣を一人のユニットにまとめるなんて…。
                                          冗談じゃない!!

■そんなこんなで
久々に弄ってみたらちょうど9章で投げたところだった。
ここはいきなりゲイの槍を持った女竜騎士が自分の拠点に突撃してきたり
トラキア国王陛下直々にこちらに赴いてきたり、といろいろとキテるマップ。
最後には国王陛下の息子さん指揮のもと、こちらの三つの城を一気に取り戻す「三頭の経験値作戦」
なんて実行してくるもんだからしっかりと準備していないと手遅れになる事も…。

昔の自分は、初っ端のゲイの槍と、トラキアの盾ことハンニバルの挟み撃ちにどう対応したら良いのか解らず
何度も何度もリセットを繰り返していたわけだなぁ。
とりあえずどんな状態だったのか解らないから、ユニットを確認していたらいろいろと絶句した。
・大将のセリスのスピードがレベル22現在で10な事。
・スカサハがスリープの剣(当たった相手を眠りにする 確か技依存)持ち
・デルムッドが依怙贔屓されまくってて大変な有様
・パティレベル6  エリートリング(取得経験値が二倍になる)持ち
・アーサー(魔法系ユニット) 力22 
・フィンの所持品が鉄の槍三本と勇者の槍

特にヤバいのがセリスのスピード10。
スピードは回避やら追撃やらにかなり依存するのでスピード不足は色々とまずい。本当にまずい。
デルムッドは多くの人が空気空気いうから、どんだけ強くなるのか試していたのだろう。
武器も潔く「鋼の剣 ☆50(☆は殺害数を示し、敵を倒すと増加する。50を超えると必殺効果が付く)」と・・・・

こんないろいろと突っ込み所満載な状態で大丈夫なのかと思いつつ、トラキア平定に挑むのであった。

しかし侵略者セリスは相手の足並みに合わせて後退を行いながら森の中に誘い込み
           相手の陣を崩壊させて戦う戦法を得意とする部隊だった。
トラキアの盾と名高いハンニバル将軍は、侵略者セリスの汚い戦術に見事にはまり
           引くも進むもままならなくなったその身を、相手の拠点へ進ませるのであった。
そして彼自身は後ろに控えていた
嬲り部隊(力が弱いため主に半殺しを得意とする部隊)の手にかかり、虫の息となる…。


部下を全て失い、満身創痍の彼は当然自分の拠点に戻らざるを得ないわけで…そうなると攻撃も何もしてこないんだよね。
だからその隙に全軍彼の足並みに合わせて移動して、彼の城を包囲しつつ彼も適当なユニットで包囲すると。
良い年のおっさん将軍が踊り子の女の子や、魔法使いの女の子、剣士の女の子、セージの女の子に囲まれて
身動き一つできなくなってる姿はちょっと圧巻でした。


ああ、彼仲間になるんですよ。でなきゃこんなに大切に扱いません。
敵だったら血に飢える男・アレスやデルムッドの剣の錆にしてしまいますな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。