スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日四色が基本

2009年09月16日 18:11

もともと食べる品種だからなぁ。
あんまり動かない時は食べないようにしてるけど、頭使い始めたり体力使うとすぐに増えるんだよね。

そう、四色だよ。四食。

あー…
ついさっき食事とったばっかりなのに、もうお腹がすいてきた。

■結局
今期全部一限から講義あるんだよな。

今時期は季節も良くて、晴れたりなんかするとなかなか気持ちが良いんだけど
八王子は冬将軍様がお見えになると、途端に穏やかな城下町から戦時のピリピリした雰囲気が立ちこめるわけで…
朝早かったり、夜まで残ってると(今期は確実)これ幸いと眷属どもが冬将軍様の尊き意志の下に僕を攻め立てるわけ。

…何が言いたいかというと、寒いんだよ。本当に。
去年は本格的に寒くなるのが12月中旬だったから良かったけど、あそこは普段は雪が降るのが普通なくらいだから
本当に覚悟してないと、自転車で足をとられて俺のストレスがマッハになる。
実際テスト日に降ってくれて(+インフルエンザ治ったばっかりで結構やばい状態)大遅刻した時もあったくらいだし
最悪冗談にならない事態だってありうる。

結論として言えば、とりあえずあの着心地の悪いコートをどうにかせねば。

■中傷の名
いくらなんでもお前張り倒すよ?


そうそう、今日久しぶりに古本屋めぐりしてきたんですよ。
探していた日本書紀はなんと5巻だけ置かれていて、値段も700円とふざけてるのかと。
この前買った古事記はボロボロ過ぎてあれなので結局新しいのも買う予定をしていたり…等々。
殆どの古本屋は訳の解らん漫画ばっかりで
そこを見るのも楽しんだけど本命の物が見つからないとなると気がめいるよね。
後ね、何かもう昔にタイムスリップいたみたいだったよ。
かつて流行ったであろうギャルゲーのアンソロジーとか、自分らが中学生の時に周りで話題になってたエロゲーとか

そう…エロゲー流行ってたんですよ。
自分は流石についていけなくて遠目から見てたんだけど、AirやらKanonやら水夏やら、初めてのなんちゃらやらがよく話題になってました。
当時神話だいすきっ子だったおバカさんの他人は、Airは航空機、Kanonは銃器の事を示していて彼らは軍事にはまったのか~
と、思っていた次第でして、彼らが高い高いお金を出して買ったであろうAirの設定資料集を見せていただいた時は
大層大層戦慄した次第でございますとも。
「今時の軍事ものはこんな可愛らしい女の子を登場させるんだなぁ。昔から変なコンセプトのゲームは多かったけど
今は前衛的な物を目指しているのかな?」
他人はそう心の中で思い、その設定資料集をぱらぱらとめくり、踏み込んではいけない世界に片足を踏み込んでしまったのでございます。
その日以来「自分にもあんな感じにデッサンが出来るかな~」と、大層安易な考えでペンを持ち現在にいたろうとしています。
(しかし高校の中期で一度ペンを持つのを辞めてしまったわけだが…)
今思えば、エロゲーこそには手を出しませんでしたが、ああいう形で今尚も名作として言い伝えられるあの作品を知るきっかけとなったのは
ある種の数奇な運命なのかもしれません。

というかね、15でそんなゲームやってるなよと内心思ったわけなんだけどね。
流石に人間としてダメだろうって、せめて社会人からだろうって。

さて、中学内のエロゲー旋風はとどまる事を知らず、多くの者はありとあらゆる方法で楽しんだものでした。
一部のパソコン室のPCにはエロゲーが堂々とインストールされ、昼休みになるとそこでは人だかりが出来ていた事も何度もあり
プレイしている人間はさぞかし得意そうな面持ちだった事を記憶しています。
一方で他人はある友人と「ついていけん、流石にああはなりたくない」と、こぼしながら全く理解も出来ない日本神話に触れてた気がします。

このエロゲー旋風が後にとんでもない結果を巻き起こしてしまうのですが流石に長すぎてしまったので
この辺りで一度打ち込む手を休めておこうと思います。


ああ、解ってるよ。調子に乗り過ぎた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。