スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺の覚悟…?

2009年04月23日 20:08

理由はどうあれ・・・逃げの間違いじゃないの?

■ちかれた
つかれたよおおおおおおおおお~~~~~~ん。

■こんにゃくプリースト
どっかでそう書いたのでちょいと語ろうか。

こんにゃくというのは斬撃では特にダメージはないんだけど打撃食うと途端に倒れるキャラね。
打撃系の敵は後半行けばいくほどダメージ量が半端なくなるんだけど(斬撃はそうでもないんだよね)
そんな中で勇猛果敢にあほみたいに前でてきて余計な事をしてぶっ倒れてくれるわけ。

これがD2では本当によく起こるんだ…あのバカちん、なんでか前に出てきて
「ごほーれん!きゃ!きゃ!きゃ!あぎゃあああああああ!!!
ってなるんだ。本当に、よく起こるんだ。この声を聞くたびに、イラってくるわけ。
だって、肝心要の回復役がぶっ倒れて貴重なライフボトル消費しやがるんだもん・・・怒るにきまっている。
アクラビではライフボトルの消費量を如何に減らすかが重要になってくるから、こういう子がいるとほんと困るんだよね。
隠しレシピの栄養ドリンクを使えば何とかなるんだけど、これも有限だから無暗に使うわけにはいかない。
つまり、回復系で死ぬと迷惑になる訳。
しかも、あのゲームは仮面をつけた「ライフボトル」という名の剣士がいるんだけど…
こいつライフボトルが好きすぎて、メンバーに入れると直ぐにライフボトルを使いきってしまうから大変なんだ。
ライフボトルが切れると、とたんに士気が下がって戦闘に参加しなくなっちゃうんだよね。

じゃあ、リバースではどうなるかというと…リバースには「のはらしんのすけ」という回復役がいる。
魔法陣を書く事で自分や味方の回復が出来るというちょっと変則的なキャラなんだよね。
こいつは回復系ながら武器の攻撃力が前キャラ中でも1~2を誇るから案外バカには出来ない。
下手したら特殊効果でダメージ四倍なんて発現してくれるから、さらに攻撃力も上がるし…。

ただ、やっぱりこんにゃくだからHPが減って
「どうしよう…」
って言ってるよなぁ。まぁ、あのゲームはシリーズ屈指の豆腐具合を誇るティトイレがいるんだけど。
2人ともハックアーマーなんかに殴られて仲良く倒れてるよね。トーマにも殴られて倒れてるし。
ちなみにアニーは麻痺させて移動させ続けるとちょっと楽しい事になるよ。うるさくて。
                                      …あんあんアニーは結構有名だったよね。

ミントも酷かったねぇ。あのゲームは隊列配置が常に動き続けるから、自分が前に出ると
後ろの奴らも来ちゃって、ちょうどいい位置にいるミントなんかは
「えい!やぁ!」 1ダメージ 2ダメージ
なんてなってるよね。だけどあのゲームはキャラが死なないからそれ以外は解らない。
こいつはむしろ壁として役に立つんだよ。プリンセスケープ二つつけてワイバーンの炎攻撃を防ぐわけだ。
アーチェとミントを同じ装備にして前方に二人して壁にして、チェスターはその後ろに隠れて疾風を連発。
クレスは前出ていくと死ぬからその場で待機。いやぁ、すごい二人だ。全然酷くないね。


ルーティ?リフィル?メルディ? わかんね。ほとんど回復しないじゃん。
ルーティに至っては、シリーズ最高の低難易度で殆ど役目ないだろう。


とりあえずメモ

P:驚異のレベル999というインフレを強調。
D:ラスボスがでかいだけでサンドバックになるという斬新さを強調。空気王の連呼バグは必見。
E:きーるがきをきーる(笑
D2:シリーズ史上初のノンストーリーRPGを強調。
R:シリーズ初の、mobに罵倒されるという社会の厳しさを強調。
S:とりあえずリフィルは水着で闊歩させておけばいい。後で能力見て絶望するからを強調。
A:メロンが超振動を強調。トータルダメージ23億は気にしてはいけない。目指してもいけない。

レ…ジェン…ディア?
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/735-2fae63a5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。