スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永夜ステージ1道中音楽ってあまり人気ないのナ

2009年03月23日 17:49

img055.jpg

さとり
左胸のミレミアムアイであなたの心は丸裸にされます。山田の鏡と似通った恐ろしさがあります。
「マインドスキャンデース」

初見の人はスペルのあれさにビビったのではないだろうか。
自分は紫ペアの美脚スペルには絶望し、萃香の鬼畜スペルの弱体化には驚きを隠す事が出来なかった。
そして、文のスペルのあまりの微妙さには失笑を隠す事が(ry
文花帖の萃香は全編通して本当に鬼畜。あれは本当に鬼畜。画面全体が本当の意味で埋め尽くされるのは圧巻。

さて、この子明地さとり…初めて見た時からそのあまりの服装のダサさにやられてしまったユーザーが
かなり多いと言われている。
ダサイダサイと言いつつも、それが徐々に可愛く見え始め、いつしかさとりの虜になるという意図せずに編み出された恐ろしい戦術である。
心を読むという能力もさとり本人の人気を高める秘訣となっている。
敢えて卑猥なことを考えてさとりへの思いを本人にダイレクトに流し込むという高等テクを身につけた者もいるようだ。
そして、いつしかその人気は歪んだ思想へと発展し、今では子明地さとり 小五ロリ というどうしようもない方向に進みつつある。
この由来は考えたくもないが、恐らく悟りと誤変換したものを分解し「悟り」の部首を小せしめ、右の吾を分ける事で五と口とし
残ったりの部分をリとすることで小五ロリという歪みに歪みきった精神から編み出されたものだと考えられる。
しまいにはさとりの来ている上着の色のためか…「園 児 服 に 見 え る」と言いだすユーザーまで現れ
さとりの低年齢化は進む一方である。
その能力のため地上を追われ、地霊殿の主として地底の者たちから恐れられるこの妖怪も
変態という名のある種の信仰を身につけた人間に対しては歯が立たなかったようだ。

出典:ばかばかしくて書きたくも無いわw



健全であろうと、そうでなくてもさとりは人気の高いキャラ。ボス曲はかなりの人気を誇るようだ。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/703-65b4f04e
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。