スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて

2009年02月26日 19:59

>>たまにしか覗きませんが、確かにあそこはそんな風潮になってきてる気がしますな。
 まぁ、そんなコト言う輩に限ってROM専だったりするんですが。
 てか、絵が好きなら上手いとか下手とか関係なしに仲良くすればいいのに、と思ったり。にんにんの弟さんがこき下ろすのも無理はないですな。
 まぁ、そんなことより、にんにんの描いた尻が気になって夜も眠れません。

絵師育成の場に画像掲示板の気分で登録してる奴や、それとして利用してる奴が増え過ぎたせいですね。
今では登録してる人の紹介によって新規登録をする仕様みたいですけど、早いうちからそうすればよかったのにな…と
絵が好きというより、本当に画像掲示板としてしか使っていないんでしょうね。だから自分の興味ない下手な画像が出てくると怒るわけかと。
絵を描いてる人間なら、他の人の絵をバカにしたりはしませんってね。

尻は慣れない構図の所為でいろいろ苦労してます。なんとか満足いくものに完成したいと思おいます。

以下東方とちょっと宗教ネタ
やっと神主が新作の情報を告知してくれた。
どうやら今度は地雷の二の舞にはならないようにしてくれるみたいで期待してる。
前作みたいに辛気臭い感じもないから本当に期待してる。
前作みたいにポイントが全く意味のないものになっていないようだから期待してる。
前作みたいにステージが全編通してだるいものにならないと期待している。

(他人は地雷が大嫌いです)

風が合わないって言ってる人が多くて不思議に思ったけど、自分的には地雷は合わなかったんだ。
確かに面白いんだけど、全体としてステージがだらだらと長くて練習する気が恐ろしくそがれるわけ。
ちょっと前までまじめに練習はしてたけど、本当にだるくなって最近はちっとも手をつけてないしね。
多分クリアするのは相当後になると思う。


そうそう…
今度の使用キャラは早苗が追加されるとな。広範囲の予感か微妙すぎてネタになるキャラのどっちかと期待。

だらだら比べで

永夜に慣れた後にみょんみょんむやると恐ろしく短く感じるね。
文花帖とともにみょんみょんむも買ったんだけど、すごく遊びやすくて驚いた。
というか、他の人に 「初心者はみょんみょんむお勧め」 とかのたまっておきながら自分でプレイしてないとかもうね。
だから試しに買ってみたわけ。

なんかステージ5よりステージ6の方が難易度低めで吹いたけど、こっちも楽しいね。
みょんの弾が気持ち悪い弾道で動くからあれだけど、別にこれは必死に練習しなくても自然にクリアできそうだね。
久々にまったりと遊べそうだ。

■今更
みょんのスペカが十界だと言う事に気がついた。だから六道輪廻なのね。

簡単に説明すると(前にも書いたけど

地獄:生きるのがつらい 戦争してるとかそんな状態
餓鬼:あれが欲しいこれが欲しい全部欲しい何もかも欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい
畜生:あいつ自分より弱そうだ。強がってしまえ。 あいつ自分より強いぞ。へつらってしまえ。
修羅:なんであいつばっかり良い思いするんだ。なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
人:平凡
天:思い通りになった、欲しい物が手に入った、すごくうれしい

レベルの低い人はこれを延々ループすると言うのが六道輪廻(だった気がする)。
つまり六道とはもっとも人間らしくもっとも低俗な境涯。成仏とはその境涯を断ち切るということ。
みょんは白桜剣でそれを断ち切ることが出来るんだね。凄いな。
ちなみに地獄・餓鬼・畜生 を三悪道 
三悪道に修羅を加えると四悪趣
これ全てをひっくるめて六道という。

残る四つは 声聞・縁覚・菩薩・仏 か…多分難易度あげると使ってくることだろう。 

■ところで
新しい霊夢の絵がやたら可愛いのは何でですか?風神録の顔色が恐ろしく悪い霊夢は夢だったんですか?
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/677-35ddb88d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。