スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕が痛い

2009年02月08日 19:36

先日だな…七人の侍を見たんだけど、噂以上の出来ですごく良かった。
中学の頃にこの映画を知って、どうしても見てみたかったんだけど
白黒で相当古い映画だから見る手段はないと思ってずっと諦めてたんだよね。

だけど昨日BSで七人の侍があると言う事で帰宅するなりすぐに見ましたとも。
いやね、もう感動したよ。
ただの映画とか時代劇とかそんなものじゃなくて、本当に本物の風景を見てるようで
見てる間ずっと画面に釘付けになってしまったわけだ。
あの人はとことんまで拘って拘って只管こだわり抜いて一つのシーンを撮影するって聞いたけど
それの結果というかなんというか…もうとにかく凄いなと。

どう凄いのかというとだな、その侍たちが全然ヒーローしてないし村の人も凄く人間臭いんだよ。
大概のシナリオの主人公格の人物は死なないのが普通だけど、あの映画は死ぬ時は本当にあっけなく死んじゃうし
その侍のうちの一人は仲間が殺されて普通に怒るし、村の人は戦闘慣れしてないから必死になって
ぎこちない手つきで山賊たちを一人一人倒そうとするし

いろいろ面白いところ上げるとどんどん出てくるけど、打ち込むのが面倒なのでこの変にしておくけど
昨日といい一昨日といい、本当に良いもの見れたなぁ。七人の侍はもう一回見たいわ…本当に。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/658-9354d4b3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。