スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは…年前のことである。

2009年02月04日 18:50



たまにちょこっとネタにしてるんだけどこんなゲームがあるんです。
このゲームはフリーゲムで比較的簡単に遊ぶことが出来るんですが…ちょっと困った要素がたくさんあります。
まず敷居が高すぎると言うこと 動画を見た人は解ると思うけどすべてが手探りです。
技にしても、システムにしても、ジョブ特性にしても、装備品にしても、カスタマイズにしてもあらゆる要素が手探りになります。
次に難易度がぶっ壊れていること とにかくムズイんだ…。狂うくらいに。


そして、最も重要なファクターはダメ人間必須なこと 
自分は旧版を遊んでいたのですがこの時は完全に廃人と化してました。
二年という短い期間でしたが、このゲームは土屋を完全なダメ人間にするには十分すぎるほどでした。
愚かにも春頃にこのゲームに手を出し、最初はのんびり遊んでいましたが
辞めておけばいいのに夏ごろに対人プレイをはじめ
秋頃にはほぼ毎日のようにチャットにログインし、猿のように潜り続けました。
当然、そんな事をすれば学校での成績は落ちるし人間としてもダメになって行きます。
あの頃は一日5時間6時間は遊んでいたでしょう…幸いにも学業だけは疎かにしたくないと言う意志のおかげで
徹夜をするような事はありませんでしたが、生活はもうメタメタでした(実際徹夜もしたかった)。
学校にいる間は授業中だろうとそうでなかろうとノートに今後の能力振りの計画を書きなぐったり
只管効率のいい能力アップの狩り場を考察し続けたり、上手く戦える方法を考え続けました。
学校から帰るなりPCを起動し、夜八時までPCにかじり付き(これ以上やると母親にPC処分される危険性があった)
土日になれば朝から晩まで一日中PCにかじり付き、ステータスを高め続けました。
お陰様で冬頃には単層という凶悪難易度のダンジョンに潜れるほどにはなりました。

そこでもういい加減にしようと思ってこのゲームはデータを綺麗に消去したわけだ。
それからはもう無気力状態になってなんとか勉強を続けてる状態だったな…。
成績はかなり転落するし、一日中イライラしてるわで人に八つ当たりする事もしばしばあった。

まぁ…あれだ…。
節制(摂生?)の出来ない人間がゲームなんかやるもんじゃないって本気で感じた時だったよ。
あの二年は今でもずっと反省してるし戒めにもなってる。良い意味でも悪い意味でもいいゲームだよGGDは…。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/654-1198cb58
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。