スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月21日 19:33

エクセルでデータ整理してたら200個ほどのデータだと思っていざ整理始めたら500個くらいあって死ぬかと思った。
何がしんどいって、久々に動かしたものだからグラフの作り方は忘れてるし
数値の微分の方法があるにも関わらず別の紙で計算してから計算結果のみ打ち込むとかもうね

それでその後がさらに問題だ。
そのデータをリサイズしてから白板に張り付けるんだけど、その時の文字サイズが悩む。
大きすぎれば一枚に収まりきれずに最後の部分がどっか変な所に飛んでっちゃうし
小さすぎると眼に痛くてこれはもうヤバい。そしてその後がさらに面倒だ…
データ一つ一つには注釈をつけたり図表ナンバー付けるのが当たり前なんだけど


もういいや、考えるのに飽きた。

■何が死ぬって目が死ぬ
痛い痛い…いた痛い痛いタイタイタイ

■さて
次のセクションの考察しないと…
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/627-3e6f1db6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。