スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加晶術バグの詳細を読んでみた

2008年12月10日 19:12

今まで数値のこととか全然考慮に入れてなかったんだけど、それを理解した前提で考えてみると
これはなかなか面白いね、やりようによってはかなり戦闘をスムーズに進められるし
連携の幅をぐんと増やせるから、物凄く遊べる要素が増えるわけで…

こりゃまいったね、もっともっと掘り下げればあと三年は遊べるかもしれない。
一刻も早く初期ハロを達成しなくてはならんね。

初期ハロの利点
わざわざハロルドを初期レベルで参入させることに何の意味があるのか理解できないと思うだろうけど
とりあえず自分が面倒で投げないようにする意味合いも兼ねて解説してみる。


新規参入キャラのレベルは全体のレベルの平均(現在いる人数)を初期レベルとして計算される。
つまり、全体のレベルが低ければ低いほど新規参入キャラの初期レベルが低くなる事になる。
新規参入キャラの初期レベルを下げる利点は、初期の状態からステータスを調整できることである。
D2は称号の補正を受けて自由に能力をカスタマイズする事が出来る為、低いレベルから育成を行うことで
より高いステータスへと育てる事が可能になる。
結果として新規参入時のレベルが高いという事は、称号で補正できるキャパシティを狭める事になる。

例えば、ハロルドを参入させたときのレベルが40を超えていた場合は詠唱速度の場合、だいたい140近くの能力値を無駄にしている事になる。
まぁつまり、楽しい(途中で面倒臭くなりました

■そういえば
アキエダゲッショー!!の中巻が出たんだよね。
注文しようと思っていたけど全然お金がないのでしばらく足踏み状態。

畜生…豊姫のドロチラを楽しみにしていたというのに(待


…。

あれだよ、普通に楽しんでるよ。

弟さんから聞いたんだけど
どっかのサークルが東方のアニメ作ってるらしいね。

見るの?いや、興味ないよ。

そういえば
最近やたら本屋あたりで見る漫画のヒロインの事でひともんちゃくあったみたいだね。
いろんな本屋に行くたびに平積みで山が出来ていたからタイトルは良く覚えているよ。
なんか、金属っぽくて殴られたら痛そうな印象がある。

こう言うの聞くたびに、純製のオタクさんってすごく純粋だよなぁと感心する。
確かに自分も何かに夢中になる事はあっても、そこまでのめり込めるという事があんまりない。
D2に関しても飽きればぱったりやらない時だってあるしね。
仮に東方のキャラが件のようになったとしても、別にそこまで落胆しないだろうしね。むしろ幻想郷に男がいた事に驚くと思う。
というか…あれは原作者自信が
「DSのタッチペンで霊夢にあんなこちや事やこんなことをしたいですね~ンフフ」
なんて言っているくらいだからなぁ。神主似の主人公がそう言う事をやるゲームを出すかもしれないね。

今回の冬コミでは神主は参加しないみたいね。新作出ると思っていたので少し残念。
まぁ今後も体こわさん程度に何かをやってくれるのを期待。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawagimakuri.blog85.fc2.com/tb.php/619-aaa2e7e9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。