スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理メモリとの戦い

2012年12月20日 23:43

今現在やっている作業が数百万単位のテキストデータを生成するものでして…メモリとの戦いに勤しんでおります。
今まで数万単位のデータを一括で動かしたことはあり、それは問題なく動いたので安心していたんだけど
データ量がとんでもない数に膨れ上がると粗が目立つ目立つ目立つ目立つ

なので、少しでもメモリが確保できるようにコードを書き換えたり、ごまかしたり、そんなことをやっています。
とりま、一回動かすのに2時間程度かかるので修正時に変なミスをしていただけでもえらいことになります。
これだからウェットにしろドライにしろ、シミュレート関係はやりたくないのです。

僕の手持ちのPCはメモリが4Gなので、少し無理をするとファンがぐおんぐおん鳴ってくれます。
もうこれが本当に怖くて、怖くてですね…内部パフォーマンスのグラフを眺めるのが辞められないですね。

■とりま
220万近くあったテキストデータは78万まで押さえ込むことができました。データ量がでかいので運ぶのも嫌だし
中身が壊れていないかを確認するのも嫌です。いっそ、プログラム内にぶち込もうかと考えましたけど
恐ろしくてそんなことをするつもりもありません。正直、手持ちのPCでやるには荷が重い作業なので研究室の
サーバーに全部突っ込んでそこで作業しようかと考えてもいます。

あ…待てよ…それって……

年末は家で研究しようと思ってた

でもそれ無理っぽい

現地で作業

休みが減るね!やったねひとちゃん!!

一応年末はなんとか休みをねじこめる様に努力はしたんだけど、そもそも先生からの要望が常々変化するので
年内に研究そのものは終わらなさそうな予感はしています。はい、なんとかデータ取るだけで終わりそうな気がします。
ということは、来月新しいテーマをやりながら論文書くということですね☆ミ

もうなんだか訳がわからんのでとりあえず28日まで必死でやろうと思います。明日は引越しの準備で何もできない
とは思うけど、何かやります。はい。はい。はい。

■もう少しで
9月に前期卒業をして、無職という立場に半年間甘んじながら研究をしてきたんだけど
大学生扱いじゃないから色々と不便だったりします。
そのせいで何度か学部棟から締め出しを喰らいかけたこともありました。

この立場は非常に不便なので、さっさと陰性にクラスチェンジしたいものです。
陰性に暮らす遅延時すると色々と制約が増えますが、何も立場がないよりはずっとずっと安心です。
保険は別に降りませんが、精神的に安心というものです。

そうだ、陰性になったら本当にこの先どうするのか考えないと。やっぱりポスドクかなぁ…不安定だけど。

■もう
単糖の省略記号見たくありません。
デオキシ糖やらアグリコンやら配座糖やらオリゴ構造やらテトロールやらデヒドロ糖やら 君ら兄弟多すぎです。
スポンサーサイト

コメント

  1. はぐるま | URL | -

    Re:物理メモリとの戦い

    お疲れ様です。

    研究お忙しそうですね。

    僕も

    毎度の

    ことながら

    年末年始は

    ほとんど

    休みは

    ありません。笑)

    まぁ

    短くても

    あるだけ

    まし!?

    なんですかね。

    来年

    陰性

    への

    クラスチェンジ

    成ると

    いいですね!

  2. ひと | URL | -

    Re:物理メモリとの戦い

    忙しいのか自分の容量の悪さゆえにこうなっているのかが解らないのがタチが悪いです。
    もう忙しいのは重々承知だけど、何とかなるということを想定して休もうかと画策しています
    はい、ダメな例ですねw
    とりま、マスターへの道は開けているので後は申請やら書類不備がなければ何とかなりそうです。
    お互い、体を壊さず気張っていきましょうな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。