スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいったなぁ・・・

2012年03月19日 13:33

甘いから厳しくしろといわれれば、カリキュラムがきつすぎると苦言を呈され
厳しいというから少し甘くすれば生徒が適当なことをやりだし、挙句の果てには甘すぎると苦言を呈され

なかなか難しいね。


基本的に、お受験をする生徒にはかなり厳しくして入るけど、どうもそれはいかんようだ。
確かに生徒がついてこられる授業のやるのは当然なんだけど、生徒のモチベーションやコンディションに合わせすぎると
やるべきことがまったく終わらないし、そんな波のある状態で成果が出るかといえばそんなことは絶対ないと
言わせてもらう。自己学習に関して波があるのが全然かまわないのだが、本流の授業までそんなことをやっていたら
生徒自身も手を抜くようになってしまうし、僕自身も手を抜いてしまうからね。


ただなぁ・・・僕の授業、基本的に生徒主体だからゆっくりやりたきゃゆっくり取り組めば良いし
さっさと先に進みたいならそうすれば良いのにね。さっさか解くからどんどんハイペースになるんじゃないかと

いちばん困るのが…
講師に甘えるタイプの生徒だよな。慕われるのは全然かまわないんだけど、僕自身が公と私をくっきりと分けるタイプだから
公の場で甘えられてもそれに答えることはできないのです。それに、甘えたいのなら親や身内に甘えれば良いと
そう思ってしまうのです。僕は兄弟でも親でもないし、親戚の叔父さんでもありませんな。

まぁ、そんなだから女子生徒からはてき面評判が悪いですね。男ならそれでも通じるのですが、女からしたら
冷たいだの融通が利かないだの、そんな感じだそうです。
以前、男と女では文化や考え方も違うからそれに応じてかかわり方を変えていかなければならないと書いたけど
それを本気で痛感させられています。まぁ、もてない男の典型ですね。これは昔からそうなのであんまり気にはしてませんが。

最近わかったけど、僕はあんまり女の人好きじゃないみたいだね。
見る分・描く分には良いけど、実際にかかりあいにはなりたくないようだ。面倒だね。

■ただ
3次元よか2次元という考えは無いな。
2次元なんて所詮空想や理想にしか過ぎないね。それに、点と線に欲情するとかどんだけ数学が好きなんだよと…

■そいえば
今の携帯にしてから一年がたちました。この一年間一切不便さを感じないあたり、相当相性が良いようです。
ありがたいね。

最近天気が悪すぎて何もする気が起きない。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。