スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても楽しかったかもしれない

2012年02月11日 21:57

久々に休み・・・といっても、大学を休学している以上毎日が休みともいえるわけなんだけど・・・
だったので「おねツイ」の一挙放送を観ていましたとかそんなことをしておりました。

おねてぃの方で木っ端図化(←)しい思いをしたから、この作品はスルーしていたんだけど、今日始めてみてみたら
なんとも時代を感じる絵だったり、それでも十分新しいところを発見できたり、話のつくりが超展開な部分もあったけど
充分丁寧で面白かった。僕はもろくそな恋愛者は観ていてこっぱずかしくなるので苦手なんだけど
あのくらいなら難なく観ることが出来るのであった。・・・というよりは、それぞれのキャラの造詣が
すごく整っていて、いい絵だぁという気持ちのほうが強かったのもあるのだけどね。

うん、とても面白かったよ。機会があればもう一度観てみたいかも。


正直、最近流行の絵柄よりも一昔前の絵のほうが好みなのかもしれない。
最近の絵は色の塗り方が淡いというか、お前らみんな貧血かなんかなの? と思ってしまうような
肌の色をしているから、見ていて魅力を感じにくいわけだ。一昔前は厚ぼったいけど塗るところはしっかり
塗ってるから綺麗に見えるし、なんだかなんともいえないバタ臭さを感じさせられていいと思うのだ。



ところで、今日は弟が僕のPCを使っているので、自分は新調して調整したっきりずっとしまいこんでいた
PCを使ってたんだけど、音質が全然違うのでびっくりした。
古いPCは06年に買って、今のPCは11年の夏ごろに買ったから、丸5年は経過しているわけだ。たったの五年
だというのに、ここまでクリアな音が聞けるなんて驚きだね。もしかしたら、本格的な音響機器を導入すると
もっとえらいことになるのかもね。恐ろしいね。

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。