スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝早く起きたり、買い物に行ったり

2011年12月23日 18:48

今日は祝日の内容もあってか、裏の高速道路で何度も街宣車が通りかかるのでかなり早く目が覚めました。
おかげさまで非常に眠たいです。

先日注文したWiiの支払いや、本屋をはしごしたくて出かけたのですが…なんとも駅ビルが新しくなったり
いよいよテナントが入った事でかなーり様変わりしていてめっちゃ驚きました。
ド田舎の駅が、何とか貧乏臭さを脱却したいがために改装工事する事があったけど、まさに調布村のド田舎
つつじヶ丘はそんな感じの改装工事をされ、建材丸出しでいかにも突貫工事臭い壁に、申し訳程度に白いペンキが塗られ
作業員待合室である事をごまかすかのように、ドアには 「テナント導入予定」 の看板が付けられた場所がいくつも
散在していたのです。

そんな無垢で真っ白なペンキの壁は、少しずつ少しずつ時間が経過するにつれ、まるで自分はデパートの一部であると
主張するかのように、木やレンガをイメージできる暖色系のコーティングを施されていったのでした。
僕はこの変化を見たときに、何とも言葉にできない不安な気持ちを抱きました。まるで、ド田舎で育ったイモ女が
このコンクリートジャングル・東京に上京して来たに際し、周囲の雰囲気に合わせるために気合を入れて着飾ったは
良い物の、それが過剰過ぎたがために還って芳醇なイモ臭さが醸しだされてしまい、自身が御当地名産であることが
言わずともコンクリートジャングルの原住民たちにばれているといった感覚に近いものでした。
ばれているのならまだいいのです。向こうからはばればれなのにも関わらず、自身は御当地名産ではない事を隠し通せている
と信じ、そのイモ臭さを撒き散らしてしまう事で、妙な魅力を振りまいてしまう事がいろいろな意味で痛々しいのです。

…と、まぁそのようなこの調布村に分不相応な装いのつつじヶ丘駅ビルに新しく本屋が入りました。
近場に書原という際物だらけの本屋があったり、数多くの本屋が経営不振でつぶれていったのにも関わらず新しいものを
入れる理由はよく解らなかったけど、実際行ってみたら

なんだ、ただキオスクがでかくなっただけじゃないか

と、思ったら変な所に別店舗があって結構いい感じに本がそろっておりました。素晴らしい、新しく梯子する事の出来る
本屋が一件増えましたぞ。ミステリ小説が誤って目に入って、その前で苦悶の表情を挙げる場所が一か所増えたんだね!
とんだ拷問だね!

■イモ姉ちゃ

都会のねーちゃんも良いけど、上京してきた人もまた良い。
んま、大概冷たいって言われるんだけど。

■苦悶拷問
とあるゲームショップにてポケモンプラチナが800円引きで売られており、なんだか物凄く悩んでしまいました。
今買えば1100円で買える…だけどしこたま攻略中のゲームがある今、わざわざ買う必要なあるのか?

と、40分近く頭を抱えておりました。ゲームは兎も角として、今月はいろいろと出費が多いのであまり無駄金を使えない
ということもあり、本当に本当に頭を抱えさせられました。
プラチナを買う利点としては…厳選プラントを増設する事が出来る点や、ダイパのインターフェイスが改善されているので
それに比べてかなりのストレスフリーになっているという点だったりします。
とりあえず、とりあえず、いきなり買ってしまうと損をしてしまうから本屋をうろついて考えようということになりました。
そこで、足を運んだのが際物御用達の書原や、新しく出来たでかいキオスクだったわけです。
(本を見ればおのずといい答えは出てくるはずだ…今までだってずっとそうしてきた。どんな壁も、本と戯れる事で
 乗り越えてきたんだ…!)
と、ブログで書こうかなーと考えながら東野圭吾の本を手に取ったり、面白そうなミステリを手に取ったりしながら
気がついたら書原で1800円分の本屋漫画(漫画は『花咲くいろは』の3巻)を買っていたのでした。

あれ…?なんかおかしい と思ったのは、会計の時と、本屋を出たときでした。


バーカ、人也人バーカ

■イモねーちゃん焼酎
というものを思いついたぞ…ちょっと練ってみるか。

さすがにあんまり悪乗りすると怒られそうだからやめておこうか。そのうち書きだしてみよう。
今は体が冷えたからコーヒーを飲もう。めいっぱい濃くして、胃を活性化してやろう。そうしよう。



明日研修があるんだよな…参加報告してないから、起きられて連絡できそうだったら連絡しよう。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。