スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかってねーよなぁ

2011年10月08日 22:37

ポケッチアプリのコイントスが要らないと言える人は幸せな人。

あれをフル活用している人は尋常じゃない人。もうそれはそれは酷い位に。

■ちゃり
安物を買うと安物買いの銭失いになるので、少し反発して3万4000万円ちょっとの自転車を買いました。
過去に、2万0000円の自転車を2回買ったんだけど、数年もしないうちに廃車になってしまったので、安いのは駄目だなって
こんなんじゃ 「ちゃりんこ」じゃなくて「ちゃちんこ」じゃないかって、そんな気分だった。
しかしだな、財布のひもをほどく際に物凄い反発を感じたけど、高いだけあってすんばらしいよ。
車体の安定度や、速度の乗り方、その他もろもろが安物のチャリンコなんかとは全然違うではないですか。
素晴らしい!素晴らしいぞ!高いの!!安っぽいちゃりが塵とかすむようではないか!!フハハハー

…と、(値段が高い事を自分に強引に納得させるための)実感を得る事が出来ました。よかったねー

あっ
下ネタ思いついた

■しかしだ
恐ろしくてその辺に停められないのだ。
ちょっとお金をおろしたくて、駐輪所を1aすら常設していない某銀行に行くときも、下手したら持ってかれる(法的処置)
のではないかとひやひやしてしまう…。

もういいや、歩け。

歩け
今年の夏は、自転車がぶっこしたこともあってかやたら歩く事が多かったので、足の裏に大きな魚の目が出来てしまいました。
目が増える事は大変うれしいのですが、足の裏では常に光がない状態なので暗くて何も見えないのです。
もしかしたら片足を上げながら歩く事でその目を開眼する事が出来るのかもしれませんが、その前に僕が社会の目に触れ
法の目に触れ、あまつさえ逮捕されて気が触れてしまうやもしれませぬ。
なんなら、手と足を反対にして歩く事で、足の裏の目の位置が上に行き、人間様の本来の目の位置となんら変わらないということに
なるのではないかと考えた。そうする事で僕は周囲から変な眼で見られる事もなく、安心して新しく出来た目を使う事が出来る。
ただ…手と足を反対にすることは本来の目の位置は下へと下がってしまい、結局は眼と目が入れ替わっただけにすぎないのかもしれない。
でも、たまには眼と目の位置を入れ替えてみるのも良いかもしれない。



って、考えながら抉りました。もう…歩いてるだけで痛かったのなんのって…。あまりにも痛いからむしりましたとも。



地味に担当する生徒の数が増えてきています。変な授業ばっかりやれなくなってきたかもしれない。
やれうのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。