スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決めた

2011年09月10日 20:02

研究と進学を諦めることにした。



■事は
1~2か月前からずーっと悩んでたんだけど、正直向いてないという事がわかった。
8月頭に数日寝込んだことや、今回また倒れた事で自分は体力がないし、コンスタントに続けていく事はほぼ不可能だと実感しました。
一番の理由は対人関係があるんだけど…今まで我慢してたのが限界に来てしまったのか、全身に大きな蕁麻疹が出始めて
いよいよヤバいんだなーって思ってたら、見かねた母に怒られてしまった。

まぁ、そんなこんなで、辞めようって事になりました。

知り合いには少しずつ話しているんだけど、必ず聞かれるのが就職はどうするのかと
当然っちゃ当然なんだけど、そりゃそうだよね。
これに対しては 「今決めたばかりだからそんな事考えてる余裕もねえ」 としか言いようがない。
働きながら少しずつ活動していくしかないのでしょう。周りからは新卒じゃない状態で就職なんて出来るわけがないとは言われるけど
それは大企業の話であって、探そうと思ったら働き口なんてどこにでもあるんだしね。
自分としては企業就職なんて全く興味がないから、えり好みしようとも、変に執着しようとも思っていない。
働いてる人間からしたら甘いとは思うだろうけど、そんな事言われる言われも何もないしね。自分の事も解ってない奴に
人の事とやかく言われる筋合いはない…かな。自分のやりたい事が出来ればそれで良いのです。

来週あたりに、教授と話しつけて全部おわりにしたいと思います。

対人
講師をやっていて、絶対にやってはいけないと思っている事で 粘着型指導 というのがある。
つまりは、細かい事一つ一つ全てを自分の正しいと思うものに矯正していく指導方法なんだけど…これは一見正しいようで
あんまりいい方法ではないのです。いくら正しいと思っても、人によってはその方法があまり適さない場合もあり、その都度
やり方を相手に合わせて教えていかなければならんわけです。

まぁ、それをやられまして、本当につらかった。この人は本当に無理だって、ずーっと思わされたな。

■さて
来期はゼミ参加だけに変更できないのかを相談しないと…
後は、チームの先輩方に頭下げて回らないと  


大変かもなぁ…特に後者。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。