スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーた立ってるよ

2011年07月03日 01:37

久々に好きなテイルズスレを見た

好きなテイルズとは?と聞かれて、真っ先にこう答える。

「D2です。
 本当は一回やったきりでクソゲー扱いにして押入れにしまうつもりだったのに、終盤で詠キャンと称号バグに追加晶術バグ
 更にはスロットをフル活用してバランスが完全に逝かれる事を知ってしまって、それから5年近く遊ぶはめになったからです。
 シナリオがクソとか色々酷評されているけど、もうシステムを酷使する事に執着しているので寧ろこれくらいシナリオが空気な
 方が返って有難かったりします。 
 また、上述したバグ以外にもシステムの柔軟性を最大限高められるエンチャントバグが非常に素晴らしいです。
 一見どうしようもないバグなんだけど、これのおかげで厄介なボスキャラもかなり楽に戦う事も出来るし、縛りプレイにも便利なので
 知っておくのとそうでないのでは全然違います。個性的すぎるボスキャラ達もまたこのゲームの魅力を高めています。
 なんでか解らないけど、それぞれのボスが一筋縄でいかないように設計されているので、それぞれの攻略法を考えるだけでも
 一苦労ですが、一回攻略法が解ってしまえばあとは只管そこを突き詰めていく事が出来るのでやりがいがあります。
 酷評に酷評を重ねられてしまったスピリッツシステムも実は、強敵の行動を封じるのに非常に有用であると言う事に
 気がついた時の驚きもまた(ry」

まぁ、言うまでもないがそれくらいD2は好きです。本当に好きです。今まで遊んだゲームでも、上位に食い込むくらい好きです。

■ただ
これの所為でシナリオあってこそのRPGなのに、僕の中でシナリオが不要だという考えも生まれてしまった。
さて、最近のRPGの悪いところでもあるんだけど、やたらめったら多方面で特性を確立しようとして、結局シナリオを楽しませたいのか
戦闘システムを複雑にしたいのか、どっちつかずでユーザーに肩すかしをかましたいのか、とっつきにくさでシリーズをぶっ壊したいのか
のどれなのかが解らない。…要するに何を楽しんでほしいのかが解らんのです。
本来自分で楽しいところを探すのが良いのに、変にこっちもあっちもって解りやすく擬似餌を置かれているから
わざとらしくて遊んでいてげんなりしてしまうのもまた事実。
後は、どこのメーカーも、公式ページでもいろんな事を紹介しすぎなんだよな。そう言うのは遊んでて見つけるから良いんだよと。

結局RPGやる人なんてさ、殆どがシナリオを楽しみたくて買ってるんだから戦闘システムが特徴的すぎる必要だって無いんだし
やたらめったら細かいところが独立と言うか、独り歩きしているような状態を作らなくてもいいと思うんだ。
というのが、アルトネリコ2や最近のテイルズシリーズをやっていて一番思わされた事。

そこで拘りまくった極め付けがインザナだと思うんだ。
なにしろ、システムがクソ難解すぎて従来のファンすら投げ出したくらいだしね。

んまぁ、某キャラゲーみたいに乱数ばっかりに頼ると言うのもまた問題なんだが…。


結局、RPGって言う一つのブランドに片っ端から突っ込みすぎなんだよ。ほんと。

■その一方で
ユーザーが偉そうに批評垂れるからメーカー側も変に意識するんだろうね。
あれをつくればこれがダメだ。ここをよくしたらそこがダメだの押収だから、結局片っ端からヒットしそうな物を撒いてみて
引っかかったら 「ここは実はこういう紆余曲折を経て 云云かんぬん」
滑ったら 「ここがこうこうこう言う理由で良くなかったんだろうな」 とコメントされる始末。

なんというか、低ビット時代の作り手とユーザーの やれるもんならやってみろ の精神を別な趣向で引き継いでいるようでもあって
ちょっとおもしろい。

一方で
ポケモンはもっと肝心の部分も作り込んでくれよ。
別にバージョンアップ商法でも何でもいいから、もうちょっとバトル出来る場所を提供してくれよ。
別にコンピュータ相手に殿堂入りしたって自慢にも自己満足にもならないんだよ。


ちな見に僕は粗方のゲームは楽しかったと思える人です。よくある批評系ブログで何を評価したいのか解らん事になってる人の
ような事にはあんまりなりません。多分単純と言うか、メーカーさんに巧い事丸めこまれているのだと思います。
むしり不思議なのが、あれこれ不満点ばっかりあげている人はどうしてそういう思いをすると解っていて、ゲームを買い続けるのだろう
って、そう思ってしまいます。もしかしてMなんですか?
それとも、わざわざ難癖つける場所を探すためにゲームをやってるんですか?
ストレス溜まりそうですね、普段からいっぱい難癖を付けられているんですねぇ…やっぱりMなんですか?
それとも、ここがダメだなって指摘できる自分がかっこいいんですか?
よっぽど、普段の生活で言いたい事を我慢させられているんですねぇ… やっぱりMなんですか?

きっと、批評家さんってドMな人が多いんだろうなって、そう思った次第でありんす。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。