スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

youtubeを「youtube」って言う人は一生かかっても「youtube」だってお母さんが言ってた

2011年06月25日 23:38

メルル買った。何か解らんが発売日が自分の誕生日と被ってたからなんとなくとか、折角でかいの買ったから動かしてみたかったとか
久々にアトリエやりたくなったからとか色々理由があるけど、一番は久々に従属に発狂したかったとかそんな理由。

アトリエはマナケミア以来で凄く久しぶり。相変わらずあそこのゲームは作りが丁寧だし、アイテム調合のマンネリ感もたまらんね。
マナケミの採取があまりにも楽しすぎてヤバかった事は記憶に残ってるけど、現在の仕様もこれはこれでまた歩き回ってて楽しい。
一つ問題があるとすれば、無駄にストック調合するとそのストックに足元をすくわれるようになってしまったところか…
マナケミの武具調合に大量の鉱石をストックする必要があったり、ヴィオラートの商業戦略に踏み切ろうとするときにもん凄い
数のアイテムが必要になったりとか、そう言う事をする必要が亡くなったのは良いと思うけどね。
何にせよ、随分と歴史を重ねてきたシリーズだから良いところも悪いところも気になるところもしっかりと引き継いで形にしてるから
凄く面白い。面白いですとも。

メルルの声が例のおっぱい大好き怪力小学生を彷彿とさせるけど、そんな事はどうでもいい。
なんか「おっぱい!おっぱいッス!!」 とか言い出しそうだけどそんな事は気にならんのであった。

■ストック
今はもう 引きこもりの三種の神器こと 
・ゲヌークの壺
・鍋
・家庭菜園
とか破天荒な物が無いんだね。コンテナに良質ゲヌーク10個、鍋15個で思いっきり圧迫されても上質な液体と食糧を供給
させまくった事や、それをベースにレベルの高い回復アイテムや魔法アイテムを調合した事、気が付いたら2年近く工房から
外に出ていなかった事に気がつかされる事もないわけだ。
寧ろ今回はアグレッシブにお外に出ないとゲームオーバーになっちゃうから、お国の為に王女自ら草むしりをするという有様。
実に大義であると。なんというか、もうどんだけやねんと。そこらの兵士にでもやらせておけよと。
森にニンジンが自生しまくって偉い事になったから対策に、あの辺境の人参娘でも誘致するのかと思いきや除草剤で
一網打尽だぜとか、そんな面倒な事させるくらいならそこらにいる兵士にやらせろよとか、兵士がお腹空かせてるから

「パイ食わねぇか!?」

で大義であるとか

なんかもう初っ端から盛りだくさんで良いね。




フラムが回数増えててビックらこいた。ありゃ便利だね。昔の濃縮フラム(範囲狭く+3、品質向上+3 威力1800の逝かれ武器)も何度か使えれば最高だったのに…
量産するのが、初代の「時の石板(数ターン時度め。一回の戦闘につき一回。)」並みに面倒だったからさ。

んま、遺跡が一撃で崩壊すると言う困った側面もあったのだけれど……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。