スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESって聞くとどうしてもセルバイオロジー的な物が思い浮かぶ

2011年06月10日 01:17

知り合いから就職活動しないのかと聞かれたけど…就職活動?なにそれ、後五年は先だよ

院決まっ
教授から 「あんた、本当に行く気あんの?」 といった体の連絡が届き、自分が大学院に受かっていた事に気が付いた。
行く気はありまーす。合格発表日完全に忘れてたけど、行きまーす。地獄への入り口である博士後期まで目指しまーす。
日本で、博士取るなんてよっぽどの研究好きかただのバカでしかないと言うのは、その界隈で有名なお話。
日本という国は面白いもので、探究すればするほど就職の間口が狭くなるのです。確かにドクター出てる人間は研究しか
能が無いから役に立たないと思うのも事実。実際どうなのかは知らんが、その界隈でしか能力は生かせないしね。
ただ、自分は会社勤めや企業就職なんぞどうだっていい。ポスドクとして細々と研究続けるか、花の大学教授となって
研究続けるか、あっちゃこっちゃを転々としながらそれに関連した事に従事出来ればそれでいいのです。

安定な職種、安定な生活、そんな事はどうだっていいです。どーせ大学出る頃には10,000,000近くの借金抱えるんだから
やれる時にやりたい事やってた方が良いってのな。経験としても、年齢的にも。
おっさんになってから 「やっぱりあんとき勉強しておけばなー」 なんてアホらしい事は言いたくないしね。何より、念願のバイオ系行ったんだしさ



うげはっはー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。