スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほらやっぱりあった

2011年05月25日 23:49

そっかー、皆マミさんのどや顔が好きか。てっきりおっぱいばっかり見てるのかと思ってたよ。
後、どっかのシーンであったマミさんの仏頂面というか真顔もなかなか良いものだったよ。

何と言う事だ
もう何も怖くないのポーズが修正されてしまったらしいね。
修正するかしないかはともかく、現行放送版ではどうしてあのポーズにしたのかが気になる。

これだけはっちゃけて変なポーズまで取ってしまったキャラが、この直後に首もげるんですぜ―へっへっへー

という体なら仕方が無い。実際凄いはしゃぎようだったし。その後で「円環の理」発言をしでかすようなキャラだとは思われなかったしね。
ああ、マミさんほんとうに嬉しいんだね、って視聴者の連中はそう思ってしまうのでした。

さて、どうしてこうなってしまったのだろう。
お亡くなりになった直後は本当に惜しい人を亡くした気分の人であふれかえっていたのに
10話で安心のマミさんが起こってからは少しずつネタになり始め、マミさんの顔芸祭りが始まったらもう完全にカリスマ性が
失われ、12話の伝説的な発言でなんだかみんなの中で一回りしてしまって、何とも云えん事になってしまった…
酷い奴は巴マミの名を見るだけで完全にギャグだと思いこみ、笑い始めるという始末。

きっとこれも、「円環の理」という名の 変じゃない事を肯定するマミさんを見て笑ってしまい、余計に地雷を踏むという悪循環なのだろう。

■ほんっとどうでもいいけど
「さやかが円環の理に導かれたwwwwwwwwwwwwwww」
は個人的に名作。笑い過ぎて死ぬかと思った。

■しんど
貧血ぎみなのか、妙に目が回ってふらふらする。とってもふらふらしてまるで船の上に乗っているかのよう。
いつもいつも航海して、たかだか近所へ出かけるだけの用事でも遠くに旅行しているかの気分で得した気分。
そんでもって本格的にひっくり返って後悔するの。こわいねー。

■ぼうふう
仕事しろ。命中70だろ?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。