スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルンゲルってプルンゲルじゃなくて実はブルンゲルだったんだね

2011年05月06日 12:51

硬度が違った。後、ドットが潰れすぎて読めねーよ。

昨日のエルフーンを大体100戦近く動かしてみたけど、物凄く疲れる。
只管同じ事の繰り返しだし、隙を見てアタッカーに交換しないと時間の無駄にも程がある事が解った。
後、完全に忘れてたけど連続攻撃に弱いんだよな…身代わりは。オノノクスのダブルチョップ喰らって改めて思い出しました。

ただ、ある程度仕事はするので後はもう一体高速アタッカー作ればそれなりに深いところまで行けそうな予感はします。
今アタッカーはランクルス一体しかいなくて、こいつがまた命中率に不安がありすぎて、昨日も肝心のところで
きあいだまスカってくれて涙をのむ事が何度もありました。それなりに耐久振りしてるから、相性悪くても生き残るんだけどねー…

そういえば、前作ったHS0なまいきユニランをどうしようと思ったんだけど、これもしかしたら使えるんじゃないか?
兎に角耐久型に振って、トリパした後に低いHPをふんだんに活用した痛み分けで相手のHPを貰い
極限まで低い足を活かして超高速行動をかますと…
問題はHP低すぎて(ランクルスはHPV 252振りで202だったような気がする。だから無補正 無調整だと140近くまで下がりそう)
簡単に落っこちてしまうと言う危険性があるんだけど、何とかして行って耐えてもらえばそれでよろしいかと

…奇跡サマヨールの方が仕事しそうな気もするんだけどね。



そういえば昨日、イーブイの厳選をしていたら色違いが生まれてしまいました。白髪でした。
何となく奴に似ていた気もするので迷わず「キュゥベエ」と名付け、ボックスに安置しております。
せっかくなので、QB型の戦闘型でも考案しようかとたくらんでおりまする。ホントはエーフィでQB型作るつもりだったんだけどね。

皆には内緒だよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。