スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこう難しいのか…

2011年03月25日 20:02

シャワーズを使おうと思って厳選を始めたんだけど、求められる数値が際どくて少し難しい。
欠伸が準備できないのでアタッカー型にしようかと思ってるんだけど、足がいまいちなので足はともかく
ちょっと足りない防御も出来ればVであって欲しいところ。更にはHPもちょっと高めで、特攻はもちろんV
そして、もっと欲を出せばめざパ草or電気が良いな~という言ったらキリが無いスペック。

正直、物凄い無茶を言ってるのは百も承知だけど、やるならとことんまでやっておきたいのが廃人。

何よりの問題は、メスが全然生まれなくて純系交配がなかなかできないのが悩みどころ。
ただ、ブイはハズレ個体が生まれてもそれ次第で別のに進化させて全然別の戦闘型が作れるから、必ずしもダメーという
わけでもないんだけどね。物耐型エーフィなんてのも結構面白いんだよ。

■めざパ
恐らく金銀ユーザーからしたら 「こいつ正気か?」 と思っておられる事だろう。
めざパと言えば、アンノーンが使ってきたという記憶があるのではないだろうか。

威力は低いし、タイプは意味不明だし、クソ技だろwwwww

と言いたいだろうが、場合によっては便利な武器になるのです。
めざパはそのポケモンの個体値によって属性・威力の二つが決められ、威力は最大で70になります。
特攻特化のヤツにとっては、なかなか侮れない威力だという事が良く解ると思います。
また、個体値で決まる事を逆手にとり、自分の欲しい属性の物を選択する事で、相手の意表を突く事も可能になります。
例えば、電気属性の天敵である地面タイプと戦うはめになった時…
相手は 「お、電気タイプ。楽勝じゃん。」 と思う事でしょうが、ここでめざパの氷や草をぶちかます事で泣かす事が出来ます。
恐らく相手は 「なんだよなんだよ!なんで目覚めるパワーでこんなにダメージ喰らうんだよ!納得いかねーよ!!」
と、すぐさまWiFi回線の切断を行う事でしょう。

まぁ、そんな風に活用が出来るのです。
ちなみに特殊系によりがちな電気タイプがめざパ氷を使う事で、ドラゴンタイプにも太刀打ちできる機会が増えるわけだ。

後は、岩タイプがめざパ草を持つ事で苦手な水タイプにも太刀打ちできるなんてのもある。

便利ですよ。とっても。求められる個体値がピンポイントになるからキツイけど。

■あ…
HGSSで準備したは良い物の、ドーピングをするためのお金が全然ない事に気が付いた。
BWに移せば、現状で20体分の育成が出来る資金やアイテムを常備してあるんだけど、あっちに輸送すると
帰ってこれなくなるから出来ない。だからパールの方でドーピングした後、こっちに戻して云云ってやったほうがよさそう。

BWって色々仕様の面でダメだけど、インターフェイスの早さや所持出来るアイテムの上限、所持金の上限が高すぎて
非常に便利なんだよね。アイテムは999個まで持てるし、お金は9999999まで持てるし、最高だよ。

■わからんなぁ…
BWのポケモンは種族地がピーキーすぎてダメだという意見をよく聞くが、あそこまで尖ってる方が育てて楽しいと思う。
従来のポケモンは特化してはいるものの、少しパンチが足りなかったり、その所為で必要な個体値が無茶ぶりになりかけたり
その所為で胃が痛くなりかけたり、交配プランを考えるのに四苦八苦したりと云云かんぬん



ああ…いい加減バトルフロンティアを本格的に攻略したい。早く揃って俺の手持ち…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。