スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ、そりゃ当然

2011年03月24日 11:07

大学でする事が無くなったので絶賛さぼり中です。電気迂闊に使えないなら仕方が無い。

■そりゃなぁ…
区も計画停電候補地として入れるという話があるけど、まぁ無理もないよね。
なんで区だけ弾かれとんのじゃ?俺らばっかり我慢してる!俺らばっかり苦労してる!俺らばっかり苦しい思いしてる!
と思いこんでいる皆様方にはたいそうご不満の待遇だとは思う。ただ、都内に住んでいる人間からしたら
あそこを停電させるとなるとかなりの覚悟がいるんだよなぁと思わせられる。


まぁ、区はでかい。そして広い。東京の心臓部とも言える23区は、市や街とは比べ物にならないほどの会社と住居が点在し
地価も家賃もアホの如く高い。そのため、ここに住む人間は大層な金持ちか、大層な悪趣味なお方という鉄則がある。
辺境に住むお田舎の方々のイメージする東京というものは、摩天楼があちらこちらに林立し、居る人いる人殆どが
スタイリッシュでコケティッシュでホモニズムでダンタリオーン、というもんだろうが
そんなものは東京都内でも23区でしか見られない。はっきりいって、区と市の発展レベルなんて雲泥の差です。
区が都会だとしたら、市なんて殆ど田舎みたいなものです。僕が住む調布も、ふとここは東京なんだよなと疑いたく
なるほどの田舎なのです。先日も、母が買い物から帰ってきたらウチの前をタヌキが通りかかったと言っていました。
家を出ればすぐそこには山もあるし、烏もいっぱいいるし、やっぱりタヌキもいるし、下半身モロだしのお兄さんもいるし
…そんな大自然と野生児で溢れかえる楽しい町なのです。

さて、話が思いっきりずれていきますが上京してみて、東京が自分のイメージするものとは違っていたという学生が
多い事多い事。恐らくそういう学生は上に書いたような摩天楼が林立し(ry)というものなんだろうけど、東京都内
全部が摩天楼で埋め尽くされているわけではありません。流石にそのようなコンクリートジャングルは存在しません。
先ず、学生風情がそんなコンクリートジャングルに暮らすには相当な金もいるし、学生風情が斯様な場所へ済んだ所で
金が足らんわ、酔っ払いが五月蠅いわ、DQNも大勢いるわで、特に一番最初の理由で住処を追われる事になるでしょう。
仮に安いアパートを見つけたとしても、なんとなーくみじめな気持に拍車をかけてしまう事でしょう。
それにつけて、大学というものは大抵都内の辺境地に乱立している事が多く(国立大は別 専門学校も別)
それなりの知恵を絞ってそれなりの大学に入った人は、東京の田舎とも言える西部の町へ住まざるを得ないわけです。
先ほども言いましたように、区から離れれば離れるほどスタイリッシュ濃度が低下し、それに反比例するかのように
田舎レベルは上昇し、僕らの都会への憧れと現実の厳しさのギャップも大きく広がって行くという有様になるのです。

よく、上京してきた人が「こんな田舎だとは思わなかった、まったくもって田舎…遺憾である!」と憤慨しておられますが
こっちとしては実地調査を怠った貴方様が一方的に悪いし、あなたの頭の中は発展していても、現実はそこまで
発展していないという事を見抜けなかった貴方様が矢張り悪いのであらせられます。

言っておきますが、決して市をdisっているわけではありません。市だって場所によっては中途半端 立派な発展を
成し遂げたところも多くあり、場所によっては霊場とも言われて、いわくつきどころの話ではないレベルの場所に
人が住んでいるところもあるのです。

■話ずれたけど
まぁ、冗談抜きで人口密度高いからいろいろ大変だろうなって思う。他人事だけど。
後、最近わけのわからん言いぶんで 東京の人間が電気使いまくるんだからどっか一か所に集めて大人しくさせておけよ
という言いぶんは訳が解らん。現状の解決にはなってないし、なにより論理が破綻してる。

■節電
最近寒い。暖房付けられないし暗いときは寝てる事の方が多い。
お陰さまで最近毎日眠い。永眠暁を覚え不。もうダメ人間。




もう眠い。後、昔の特技だった地震直前に目が覚めるというものが再発しました。
どんなに睡眠時間が短ろうとも、ぱっと目が覚めた数分後に地震が起きます。



寝させろよ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。