スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目がかゆい

2011年03月18日 20:24

放射線よりも花粉の方が怖い。そんな気がする。

なんかもう一日中微熱っぽいし、花が止まらないし、外から帰ってくると眼鏡が黄色い粒子で汚染されてるし
目がしょぼしょぼして見えないし、物凄く眠たいし、スマートフォンの真上にうっすらと黄色い粒子が乗ってるし

色々と大変。


僕のIgEは少し仕事をさぼっても全然かまわないよ。

■大変
妹は今日卒業式だったそうです。うちの大学は地方の学生の事も考慮に入れて、卒業式は一切取りやめ。
証書は来れる人は当日手渡しするが、これない人は郵送するそうだ。
これ以降、大学の一切の設備を凍結し、入学式も遅らせる事を検討中だとか。地方の学生は半ば強制帰省を言い渡されているという始末。
つまり、研究室も本格的に凍結される事が決まってしまったようです。ウチの研究室の財産とも言える
マウスを如何に安全な方向へ輸送するか、兎に角時間の間に間に合う限りサンプルをさばくか、そんな状況です。
昨日も書いたけど、迂闊に大容量の電源を使えないので機械解析なんてのももってのほかだし、外に出たら出たで
なんだか危ないにおいがするようだし、何ともし難い状況。

今精力的に動いているのはうちの細胞研あたりなんだけど、他の神経研や免疫研まで動き出すと電力消費はやばい事になるし
いつ停電するかも解らん状態で講義なんて出来るわけもないから、恐らく大学の機能し始めるのは5月当初になるのだろう
という見解が成されている。つまりだ…夏休み前倒しで一カ月分セメスターを遅らせ、修羅のごとき一年を過ごす羽目になると
考えられる。

これによって僕らに及ぶ影響を考えてみよう。
・研究経過報告のあたりで修羅場を見る
・体力的に修羅場を見る
・夏休みに少しでもバイトが出来なくて修羅場を見る
・僕が途中で飽きる

コンな辺りのリスクを負う事になるだろう。実に大変である。特に一番下。
ちなみに今日僕はまだ正式な研究生じゃないので、ある高額な機械ばっかり置いてある建物に入る事が出来ず
今日一番やる必要のあった解析をやれずに途中で逃げ帰って来たという状態です。
なんとも…僕一人ではその建物に入る事が出来ないため、先輩の同伴の下ロックを外してもらって中に入るという面倒な
形式を経ないといけないわけです。それにつけて、その解析はあまりにも少ないサンプル数ではコストの面で勿体
無いため、もしサンプル数が少ない場合は他の学生のサンプルと合わせてやってくれとなっているわけで…

今日他の先輩方がこの解析をやるのかなと思いきや、停電の所為でとても研究どころじゃなかったしなぁ…
いつになる事やら。というか、11時に来るだろうと言っていた先輩が夕方になっても来ないんだもん。待ち飽きたよ。

ほらみろー
「関東ざまあ」とか言ってるから全土でまどかの放送が自粛になったじゃないか。
だーから人の不幸を笑うなってのに。そういう事ばっかりやってるから自分らまで残念な思いするんだよ。

多分まどかはもうこのまま無かった事になってお流れになると思う。
そんでもって、後になって「幻のなんとか」みたいに話題になり、320やでーぶいでーはバカ売れ。
ファンたちの一生忘れられない作品となりましたとさ、おちまい。

妹から帰るの遅れるって
メールが来たから
(◕ ‿‿ ◕)「君たちはいつもそうだ。
       どうせ早くに帰ってくるつもりはないのに決まってわざわざそんな通達までよこして
       自分の体裁や世間体に拘り続ける。
       どうして君たちはそんなに自分の立場に拘るのかい?
       わ け が わ か ら な い よ (笑)」

って送り返せばよかったって本気で後悔した。本当に後悔した。

■後悔したところで
そのまま絶望して死ね!!!


では
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。