スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月だよ

2011年02月05日 19:55

リターン

■ギャララビ買った
写真は無いけど買いました。どんなゲームかと言うと…こんなゲーム。





Q.変な動きしてるけど?
A.何が出てくるのか解らないというのに、ノコノコと前を向いて戦うなんぞヴァンパイアハンターにあるまじき行為。
 真のヴァンパイアハンターたるもの後ろ向きに動けなくてなんと言うべきか。

Q.シャカシャカしてるけど?
A.真のヴァンパイアハンターたるもの、常に周囲の警戒を怠らずして何と言うべきか。
 常に前後の確認をすることで瞬時に身に迫る危機に対応しているのだ。

Q.本当にこんな動き出来るの?
A.1フレーム毎に入力できれば問題ない。手が攣ると思うけどやってみる価値はある。DSがぶっ壊れると思うけど

■キツイ
流石に遊び過ぎたのか、腕が痛い。
このゲームはバックステップキャンセルが有能すぎるので、つい強敵を相手にする時はヒートアップしすぎて腕が痛くなる。
バクキャンは本当に有能。有能すぎて一部の雑魚技が凶悪に強くなるからバカにできないし、大概の攻略パターンが
破綻するから使えるのと使えないので全然効率が変わってくるのだ。何より変態的すぎて華麗。

前作でアホのように突き詰めて遊んでたので、色々と稼ぎ方は直ぐに考案出来て割と楽でした。
ただ、調子に乗ってジョナサンの武器スキル上げ過ぎて、後半であまりにも味気が無くなってしまったのは反省。
石化アルラ稼ぎがとんでも無く効率良くてびっくりしたんだよ。まさか数時間で殆どのサブウェポンがマスターできるなんて
思ってもみなかったよ。メデューサウィっプがバランス壊しまくりで丁度良かった。ほんとね。

いい加
サブモードでキシンさんが暴れまわるモードを出してくれよ。勿論あのまんまで。

■シャーロット
魔法系キャラは相変わらず微妙性能。色々魔法があるのは充分なんだけど、それでも使えるのはほんの僅か。
というより、バクキャンと攻撃の多彩さの面からジョナサンが優秀すぎるのだ。シャロの見どころなんて太ももだけだろ?

…と、思ってたら
シャロはラックが上げやすいから敵ドロップ率の上昇に貢献できる事が解った。つまりだ…
・ラックに寄せまくる
・ラックに寄せまくる
・ラックに寄せまくる
・ライズラックフル活用する
・攻撃面を限界まで水増しする

で、何とか気休め程度のアイテムドロップ率。ちなみにジョナサンのラック寄せに比べると2倍近くの誤差が出る。
やるのとやらないのでは全然違ってくるのでなんとも。

■時間乱数
大概の乱数は内蔵時間で決められてるというのは前に話したような気がするんだけど…
時間経過で乱数テーブルが決められてしまうから、一度当たりを引くと延々その間隔であたりを引いてしまうという事がある。
何が言いたいかというと延々延々テーブルを回し続けてきたのに、ある時間になると引きが気まくるのが不満という事。
例えばレアリティが高すぎる奴から、一度手に入ったと思ったら次もまた手に入ってしまうという事があるわけで
もうふざけるなよと、冗談じゃないよと、どんだけ苦労したかと思ってんだよと、フリルのキャミソール溢れただろうがと
個数減らしてからドロップしろよと、やってもやっても全然落とさないから諦めた途端これだよと、どうしてこうなる前に
個数を減らしておかなかったのかと 小一時間問い詰めたい。

■え?俺?
足フェチだけど?
最近やってる事と言えば 
如何にペッタンこでも可愛らしく描くかと 如何に足を魅力的に描くかという事に挑んでるわけで
後ね、以下に唇を可愛く描くかという事にも傾倒してるよね。でもぜんっぜん巧くいかんのだわ。

なんかムキになって延々試行錯誤してるうちにペンを持つ手に力が入って、凄く痛いんだよね。
まったく、へたなくせに拘ろうとするの辞めればもっと上達するのにね。




今月忙しいか忙しくないかは明日で決まる。
ああ、明後日だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。