スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいお話

2010年12月22日 23:17

風神禄のステージ5は慣れると最も簡単だという事が解る。

ここから先は東方興味無い人は見ても面白くないです。
あのゲームは…

Before
ステージ1:だるいだけ
ステージ2:もうけどころ
ステージ3:キューカンバーの軌道に泣く所
ステージ4:天狗帰れ
ステージ5:な、な、な なんじゃこりゃ!!!
ステージ6:道中で死亡

After
ステージ1:時間の無駄
ステージ2:稼ぎ場
ステージ3:この時点で信仰値がある程度超えるので、残機が溢れ始める
ステージ4:クソだるい、時間の無駄
ステージ5:ボーナスチャレーンジ☆ 緑の痛い子がポイントをたくさんくれて残機が溢れまくります。
ステージ6:少しだるい。少しだるい。

以前、薬学部のお兄さんが風神禄をやり始めた時にメモったけど
あのゲームの鉄則は…

・信仰ポイントを上げれば上げるほどスペカボーナスが大きくなるので集めまくるべし
・信仰400000を超え始めるとスペカボーナスがインフレします。残機バカバカ入ります。
・信仰ポイントはピチュると激減するので死なないのが吉。やばいと思ったら迷わず霊撃!!霊撃!!
・ステージごとに霊撃ポイントがあります。うまく見極めて稼いでやりましょう。
・緑の子は前進しながら回避すべき。一番強いですが、一番の雑魚になります。体力のある雑魚です。
・ステージ4はリトライしまくってでも練習あるのみ。パターンを覚えれば楽になります。

・風は総じて自記狙いが多いのでむやみやたらに動かずに、よーーーーーく観察して誘導ポイントを見極めてあげると面白いです。


そんなところか。風後3作は死ななければ死なないほど攻略が楽になるから恐ろしいヌルゲーになる。
特に地が顕著。難しいと思いきやとんだ食わせ者なんだもんなぁ…


久々に地をやろうかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。