スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンタグ追加した

2010年11月09日 11:10

これでカミツレさん。

個体値について某所で触れられていたのでメモっておきましょう。
正直なところ、よっぽどの対戦で無い限り重視すべき項目でも無いんだけど…というより、こいつを重視し始めると
ゲーム本来の趣旨が変わってしまうわけなんだよね。普通に楽しめるなら、それで楽しんだ方が精神衛生上よろしいです。

まずポケモンには裏三値という数値が振られているんだけど
・種族値
・個体値
・努力値

のみっつね。
種族値というのはそのポケモン毎に決められた値で、どいつがどのように伸びていくのかを決める指標になります。
例えば、HPが高い事で有名なラッキーはHPの種族値が160程度あるのでHPが非常に良く伸びるが、攻撃は非常に低いので
伸びにくいとか、ハガネールは防御の個体値が190あるから防御が非常に良く伸びるとかそういうものです。
これを知っておけば、そのポケモンに合った技を選択する事も出来るわけだな。
種族値はポケモン対戦攻略系のデータベースで全て公開されているから、育てたいポケモンを選んで、そいつの種族値を
見てみる事も出来ます。

努力値というのは、そのポケモンがどの程度頑張ったのかという…まぁ、なんともそのまんまな代物。
よく「タウリン」とか使った時に「~の~の基礎ポイントがあがった」って出ると思うけど、その基礎ポイントが
努力値と言われているものだね。能力アップアイテム以外からも努力値と言うのは得られます。
野生で出てくるポケモンにも一体一体努力値と言うのが決められていまして、例えば

ポッポ一体倒すと素早さに+1
コイキング一体倒すと素早さに+1
メノクラゲ一体倒すと特防に+1

などと値が貰えるわけです。倒す相手が進化するとそれに応じて貰える努力値というのは変わってきます。
だから、只管ポッポを倒し続けるとかなり足の早い奴に育ったり、非常に耐久度に優れるポケモンになったり
自分で好きなようにポケモンをカスタマイズ出来る値と言うわけだ。
で、この努力値というのは4で割った値が能力として割り振られるようになっているんだな。
しかし、努力値は半永久的に振る事は出来ず、ポケモン一体につき510で打ち止めで
一個の能力に対しても255までしか入れられないようになってるんだな。
つまり、4で割った数が能力に反映されるなら、その能力に252振るのが一番良いわけ。
この前行ったS252振りというのは「素早さに、努力値を252振った」という表記を省略したものです。
大抵の対戦用ポケモンは二つの能力に252振り、後の6を調整で振るというのがメジャーになってるわけだな。

最初に書いた「タウリン」とかなんだけど、多分大抵の人は良く解らないで使っていたか、売っぱらってしまったと思う。
これは、対応した能力の努力値を10あげる事が出来るアイテムで、その努力値が100を超えると使えなくなります。
だから、新しくポケモンを育てる時は素の状態(努力値を一切振って無い状態)から、重視したい能力に10個使って
0~100まで一気に上げてしまうというわけだ。大きな時間の短縮になるわけさね。

さて、個体値なんだけど ポケモンにはそれぞれ0~31の値がHP,攻撃,防御,特攻,特防,素早さに割り振られている。
この0~31っていうのは、レベル100まで上がりきる時にその値分修正が入るというもの(だった筈)
つまりHPの個体値が0の場合と、31の場合ではレベル100で31分の誤差が出るというわけ。これを重視する理由と言うのは
防御の種族値が低い奴は、防御の個体値が高くしておくことで少しでも耐久度を上げたり、攻撃が得意な奴に極限まで
攻撃力を与えたりなど用途はたくさんある。特に、同じレベルでの戦いになると、1の個体値の違いが大きな差になる事もあるわけだな。

Vってなんじゃいとの事なんだけど、Vは2進数のことです。個体値が31ある事から
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10(A)
11(B)
12(C)
13(D)
14(E)
15(F)
16(G)
17(H)
18(I)
19(J)
20(K)
21(L)
22(M)
23(N)
24(0)
25(P)
26(Q)
27(R)
28(S)
29(T)
30(U)
31(V)

ってなるわけ。2Vとか4Vとかは、Vである能力の数の事です。つまり最大は6Vです。
良く勘違いしてる人は31Vとか言ってますが、そういう事じゃないです。


先にも言ったけど、一番正しいのはこういう値を重視するよりも、自分の育てたいポケモンを育てて楽しむ事です。
種族値が低いから雑魚とか、努力値が云云とか言い出すとポケモンをやる事が苦痛になってしまうし
折角たくさんいるポケモンの意味と言うのが無くなってしまうわけです。
皆も自分の好きなポケモンを好きなように育てようね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。