スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に寒くなって焦った

2010年10月23日 10:41

さあ、変温動物にとって厳しい時期となりました。


最近何というか、肩こりが酷い。荷物がコメ袋2袋担いでるようなものだから仕方がないのかもしれないけど
何と言うか肩こりが酷い。勉強してても物凄く辛いし、なんというか肩凝りだし、何と言うかもう勘弁して。
何がきついってこれから大学に延滞してしまった本を返却しに行かなくちゃいけないという事なんだ。
土曜日は図書館が開いているんだけど、図書館の開館時間が12:30までというなかなかタイトなシュケジュール
僕が今から大学まで遠征するとなるとおおよそにして90分かかるため、着くのは閉館60分前と言うなんともゆとりある
優雅な時間が残るわけです。

つまり…今余裕ぶっこいてるわけでさっさと行って来いと。

図書館と肩凝りに何の関係があるのかとお思いでしょうが、有りです。それも大有り。
別に図書館の司書さんが可愛いうえに胸にメロンが入ってるから「肩凝り大変そうだな~(にやにや)」なんて訳では全然無く
寧ろ図書館では勉強する事しか頭にないからやれ女だの、男だの、ニューハーフだの、メロンだのはどうでも良いのです。
何が一番の問題かと言いますと、あほみたいに本を借りなくてはならなくなったので荷物がかなり重たくなる事が
予測されるわけです。大体にしてコメ袋2袋分でしょうか…普段の荷物ですら重たいというのにこれ以上重たくなったら
僕は少しずつ少しずつ荷物からの侵食を受ける事でしょう。
「おい、三流学生。ゆとりある大学生のくせに俺程度の荷物も運べないのか?」
満身創痍で歩く僕に、カバンは無情な言葉をかけてくる事でしょう。



さて、行くか…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。