スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと解説

2010年08月07日 10:50

>>貴様に俺と戦う資格はねぇ

リメDで穴子さんと戦うとき、難易度をシンプルにすると穴子さんはお怒りになります。
その怒りは収まる事を知らず、攻撃力と術攻撃力が10倍になります。
元々の攻撃力は9999なので、9999×10で99990の攻撃力というなんとも素敵な数になります。
そして、開幕当初から「チープエリミネイト」という「ジェノサイドブレイバー」の攻撃力に
更に術攻撃力を加算したものをぶっ放してきたはず。威力199980な。

その時に発するセリフが「貴様におれと戦う資格はねぇ!!!」です。
ちなみにこの技、有限です。10発撃ちきると大人しく大暴れいたします。

昔紹介したダメージオーバーフローのバグは、穴子を適度に痛めつけてからヴァイオレットペイン
※状態異常に掛かるが攻撃力が物凄く上昇する
をやらせて、更に「ワールドデストロイヤー」を撃たせるというものでした。
※画面ほぼ全体に計算しきれない量のダメージを与える
既に攻撃力がオーバーフローしてるので、それらがあいまってリメD内で計算できるダメージをはるかに上回り
Cで処理できる最小の値から最大の値にぶっ飛んでしまうわけです。

結局、何が凄いのかといいますと…あいつは今まで出たRPGの中で最もでかいダメージを撃ち出せる奴だということだ。

>>野生の穴子

昔フィールドを18分散歩していたら銀髪の男に出会ったんだ。
まるでファンだリア国王のウッドロウに良く似ていて、まさか助けにきてくれたのかと思ったものさ。
だけどウッドロウは何かお怒りのようだし、トレードマークのソーディアンイクティノスも持っていなかった。
何より、全身で風を体現していたその神々しいお姿は見る影も無く、何となく筋肉とわけのわからんオーラしか醸し出していない。
これは何かおかしい・・・ そう思った途端空気……ウッドロウは襲いかかって来たんだ。
僕は思った 「空気ウッドロウのくせに生意気だぞ!!」 と
向こうがかかってくるならこちらも応戦するしかない。ジョニーの回るロンドではめてやろうと思った。
作戦は上手く行った。ウッドロウ似の男は回るロンドに成す術も無くはめられ続け
奴のダメージはどんどん加速した。10万、20万、30万 しかし、何かがおかしい。ヤツは延々ダメージを受けていながら
全く倒れる気配も無く、ダメージが100万を超えたあたりからHPの表記が?????になった。

まさか、ヤツは不死身なのか…!?

そんな事は有る筈はない。不死身のウッドロウなんて、ウッドロウじゃないし、彼に不死身になられたところでどうってことはない。
こうなったら根競べしかない。僕は只管回るロンドを繰り出した。そして、そのダメージは1000万を超えても終わる事が無かった。




初期では、オート操作の奴をピンポイントで狙う技が予定されていたんだよね。あいつ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。