スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほれ見ろ 

2010年07月30日 22:39

アクセスログにて 予想通りというか何と言うか…


>>さぽている  ゲーマガのパスワード 教えて


なんというか、どう言う神経してるんだろうね。ガスト側に悪いと思わんのかね。

そろそろ
挨拶スレの管理を辞めようかと思ってたり。
なんというか、重要なさげだしね~。他の人が気がついてくれたらそれで良いや。

最近
イメージング 図解

蛍光

偏光

変更なし

蛍光分析をやりまして、蛍光の奥の深さに感動してました。簡単にいえば…測定したい分子にある波長の光を当てると
その分子が興奮するわけですね。そんでもって、そのエネルギーを放出するんだけど、その時に放出されるエネルギーって
のが蛍光と呼ばれる光になるわけです。蛍光塗料とか、電気を消すと光るあれだと思ってくれれば良いです。
蛍光試薬は本当にきれいな色でね、蛍の光とか蛍光タンパクとか言ったらイメージできるかな。兎に角、やわらかくてきれいな色です。

そもそも根本からイメージしにくい人は…そうだな。あれだ…!
あるアイドルのファンの女の子がいて、その人の前にそのアイドルが急に出て来て
女の子がキャーって言うような感じだと思ってくれれば良いです。実際そんな感じでもあるので。

夏は
集団講義が入っているので少し勉強しないといけない。

俺が、教える側です。内容が妙に詳しいうえに早いから付いてくる側は大変なようです。
個人的には、予習しない奴は論外。

悩んでる
研究室どこに行こうか。

元々やりたかったウイルス学の先生のところに行くか、あのトンデモ教授のところに行くか
モータータンパクについて研究するか…凄く悩んでます。最近物理が得意になってきたというか、好きになってきたのも
また問題。来期は量子化学あるので、もちろん取るつもりです。取らないと支障出る…色々と。

とりあえず、熱力と波動方程式にあそこまで感動するとは思ってなかった。後、反速が面白い事も。

■今日は
朝からずっと文字を打ち込んでる気がする。
延々延々レポートを書いててですな…一気に二つのレポートを仕上げる必要があったので少し疲れました。
学生生活最後の実験レポート(卒業研究はまた別)だったけど、結局悪いと思う部分が改善できなかった。
二年の実習に入ってからレポートのページ数がどうしても増えてしまうからそれをどうにかしたくて
なるべくコンパクトに、要点をしっかりと捉えたレポートを書くようにはしてきたけど、結局ある事象に対して
多方面から論述し、最後にまとめ上げていくような書き方をするから文字数が増えてしまうわけだな。

知り合いからはページ数が多い方が良いレポートみたいな事を言われたけど、ページ数が多いという事は
それだけ重要なポイントが伝えにくく、読み手の気力を削ぐ危険性があるという事。
また、読み手の気力を削いだ事により書き手がエッセンシャルとして仕込んだ部分に気が付いてもらえない危険性が
充分にあるというわけさね。ちなみにこれはプレゼンでも響きます。あれこれ伝えたい事をひっくるめて伝えるから
結局聞く側は何とか色々な知識を頭の中で整頓するしかないんだわな。で、肝心要の部分が殆ど伝わらんと。

あれこれ知ってもらいたくてギミック仕込むのは良いけど、結局自己満足にしかならんというのを痛感したわけだ。


大分理系バカになってきただろうかね…二年前の自分はどうだったろうか。
あんときゃ、後2年すりゃ今の自分を恥じてると言ったけど…流石に甘く見過ぎてたな。
さっさと気が付けて正解でしたと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。