スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリウス大陸の美を欠損してしまったっ!!

2010年05月30日 10:24

なんかすごい事で有名な自称テリウス大陸の美の結晶事、タナス侯爵オリバ(ヴァ)ー神をぶったおしてしまった。
自ら美の結晶を称するだけあってなかなかの美しさなんだが、こっちも進まないわけには行かないので泣く泣く撃破
この戦いは非常につらく、悲しい物であった。まず、粗方育てたファルコンナイトで思いっきりぶっ刺し
次に適当に育てたい奴でとどめをさすと。手持ちの武器がリザイアなので、中途半端に突っ突くと回復されてしまうので
育てたい奴はとどめのみを優先せざるを得んわけだな。

■その前に
ここの最大の難所は、途中まで進むと急に出てくる鷹の御三方…。アホのように強いので敵を次から次へとなぎ倒し
戦利品までかすめ取ってくれるとんだ強盗どもです。困った事に緑色の友軍(という名の敵)なのでこちらから手出しは
出来ません。友軍は昔からプレイヤーの寿命を縮めてくれる最悪な敵なのです。AIがアホなので要らん事ばっかりやってくれる…。
なので、やることと言えば救出(という名の捕縛)でこの三人どもを確保し、余計な事をされないようにするしかないわけだな。
なんせ、敵が貴重な連続マニュアル持ってるからそれを取られるわけにもいかんし、最悪オリヴァー神にまで手を出しやがるから
こっちはもう気が気で無くなるわけさ。奴らはこの美の結晶の価値をわかっとらんのか…全くこれだから鷹どもは…。

粗方終わったらその辺に放置しておいて問題無いです。兎に角オリヴァー神にだけは手を触れさせるな。


Q.そのオリヴァー神は美しいのか?
A.脂ぎったメタボのおっさんです。間違っても若くてきれいなねーちゃんじゃありません。


ジャッキーチェンの神話を見たんだけど、これは始めてみた気がする。
色々期待して、珍しく年代記ものかと思って見てみたら過去の因縁ネタだったり色々交錯したりして面白かった事は
面白いんだけど…なんかなぁ、どっちかのテーマに絞ったほうが良かったような気がする。
この映画、主人公の過去世が秦の軍人(今は考古学者)なんだけど、その所為か要所要所で秦の時代を回想したりするんで話の流れに
ついて行けなくなる事がちょくちょく。面白い事は面白いんだよ…ただ、どっちかに絞ってほしかったなぁ。

まぁ、あれさ・・・メダリオンの突拍子の無さに比べればまだ良いか。

■めだりおん?
前にもネタにしたけど神映画だよ。マジで。いろんな意味で。タキシードも良し。
ちょっと前にタキシードがやってたから、久々に見たけどやっぱり色々と凄かった。

後、プロジェクトイーグルだっけか…あれはあんまり好きじゃない。ヒロインがすっぽんぽんで暴れまわって
サービスカットのつもりなんだろうけど、見てる側としては本気でげんなりした。うるさいんだもんな…ぎゃーぎゃーと。

げんな
スペースヴァンパイアはひどかったなぁ…ホラーとSFが降り混ざってるのかと思って見てみたら女優さんを
脱がせて歩かせるだけの物。しかも下までばっちり撮られてるから常々ぼかし入っててもうね…。
しかも後半やたらラブシーンだらけでもう見れたものじゃない。アダルトビデオ見てるんじゃないんだからね。

しょせんB級かって思えばそれで良いんだけど、所見であれはキツかった。そんで、スケベ心で全部見やがった自分にも
がっかりだった。もうあれは二度と見ないよ…本当。見終わって本気で呆れたからね。

★脱ぐで
もう一つ思い出せるB級映画と言えばスピーシズ。もうあれは語るまでも無い。
色々笑えるけど、もうホント語るまでも無い。誰が得すんだよ!!って笑ってしまったくらいだし。



美の話から大分それてしまったな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。